ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

この一覧は、消費生活用製品安全法に基づき弊社が消費者庁へ報告した事故のうち、
製品起因が疑われる重大製品事故として公表されたものを示すものです。
記載の内容は、速報段階のものであり、今後の調査進展等により変更される場合もあります。

「重大製品事故」とは、消費生活用製品安全法で次の事故種類が規定されています。

  1. 死亡事故
  2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)
  3. 後遺障害事故
  4. 一酸化炭素中毒事故
  5. 火災(消防が確認したもの)
公表日 発生日 製品名
【型式】
<事業者名>
製品事故に関する情報
2019年
4月9日
2018年
8月24日
照明器具
【RP8B154】
<日立照明(株)
(現 日立グローバルライフソリューションズ(株))>
発生場所
神奈川県
内容
使用中に製品を焼損する火災が発生した。現在、原因を調査中。
関連情報
製造から30年以上経過した製品。
2019年
4月12日
2019年
3月14日
電気冷蔵庫
【HT-1290】
<日立熱器具(株)
(現 日立グローバルライフソリューションズ(株))>
発生場所
兵庫県
内容
製品及び周辺を焼損する火災が発生。事故の原因は、現在、調査中であるが、身体等が当該製品のつまみに触れてスイッチが入り、製品上に置かれていた可燃物が燃えたものと考えられる。
関連情報
'07/7/3からリコール実施。改修率:74.9%(上面操作一口電気こんろ合計) 日立のキッチンユニット用電気こんろの火災防止についてのお願い