ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

この一覧は、消費生活用製品安全法に基づき弊社が消費者庁へ報告した事故のうち、
製品起因が疑われる重大製品事故として公表されたものを示すものです。
記載の内容は、速報段階のものであり、今後の調査進展等により変更される場合もあります。

「重大製品事故」とは、消費生活用製品安全法で次の事故種類が規定されています。

  1. 死亡事故
  2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)
  3. 後遺障害事故
  4. 一酸化炭素中毒事故
  5. 火災(消防が確認したもの)
発生日 製品名
【型式】
<事業者名>
製品事故に関する情報
2016年9月18日 食器洗い乾燥機
【KF-S60EX】
<日立ホーム・アンド・ライフ
ソリューション(株)
現 日立アプライアンス(株)>
(輸入事業者)
発生場所
沖縄県
内容
製品を使用中、製品を焼損する火災が発生。調査の結果、製品のヒータリード線が固定部で断線し、異常発熱して出火に至ったものと推定されるが、焼損が著しいため断線が生じた原因の特定には至らなかった。
関連情報
---
2017年5月7日 電気こんろ
【HT-1250】
<日立熱器具(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
福岡県
内容
製品及び周辺を焼損する火災が発生した。事故の原因は、現在、調査中であるが、身体等が当該製品のつまみに触れてスイッチが入り、当該製品の上に置かれていた可燃物が燃えたものと考えられる。
関連情報
2017年7月17日 電子レンジ
【MR-M240】
<(株)日立ホームテック
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
栃木県
内容
火災警報器が鳴動したため確認すると、製品及び周辺を焼損する火災が発生していた。現在、原因を調査中。
関連情報
---
2017年8月15日 ドラム式洗濯乾燥機
【WD-60D】
<日立アプライアンス(株)
(輸入事業者)>
発生場所
東京都
内容
使用中に製品を焼損する火災が発生。現在、原因を調査中。
関連情報
---
2017年10月15日 電気洗濯乾燥機
【NW-D8CX】
<日立ホーム・アンド・ライフ
ソリューション(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
徳島県
内容
製品及び周辺を焼損する火災が発生した。現在、原因を調査中。
関連情報
---
2017年11月6日 電気洗濯乾燥機
【NW-D8AX】
<日立ホーム・アンド・ライフ
ソリューション(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
福岡県
内容
幼稚園で使用中に製品及び周辺を焼損する火災が発生。事故の原因は、現在、調査中であるが、製品の内蓋上にこぼれた洗剤が外槽部に流れ込み、ヒータリード線に付着して芯線が腐食し、脱水時等の振動により断線して短絡が生じて、近傍の樹脂製品に着火し、出火に至ったものと考えられる。
関連情報
2017年1月19日 エアコン
【RAS-JT28BE9】
<日立アプライアンス(株)>
(現 日立ジョンソンコントロールズ空調(株))
発生場所
愛知県
内容
製品修理後に肝機能障害を発症した。修理不良(フレアナットの締め付け過ぎ)により冷媒管に亀裂が生じて冷媒が漏れていたため、ガスこんろを使用した際に漏れた冷媒が熱分解し、発生した毒性ガスを吸引して事故に至ったものと推定される。なお、据付説明書には「フレアナットはトルクレンチを使用し、指定のトルクで締め付ける」旨、記載されている。
関連情報
---