ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

長期使用製品安全表示制度について

消費生活用製品安全法の改正に伴い、「長期使用製品安全点検制度」が2009年4月より開始されました。 本制度は製品が古くなり部品等が劣化すると、火災や死亡事故を起こす恐れがあることより、適切な時期に点検を受けていただくものです。

◎ 長期使用製品安全点検制度の対象には次の製品が指定されています。

  • ● 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用/プロパンガス用)
  • ● 屋内式ガスふろがま(都市ガス用/プロパンガス用)
  • ● 石油給湯機
  • ● 石油ふろがま
  • ● FF式石油温風暖房機
  • ● ビルトイン式電気食器洗機
  • ● 浴室用電気乾燥機

◎ 弊社の取扱製品の詳細については、次の製品ボタンをクリックしてご確認ください。

浴室乾燥暖房機

密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機

屋内式ガス瞬間湯沸器

 

ビルトイン式電気食器洗機

石油給湯機

 
 

長期使用製品安全制度は2009年4月以降製造の製品について所有者票を登録いただき、点検時期が来た段階でお客様に点検を受けていただく制度です。
2009年3月以前に製造した製品に対して点検をご希望のお客様については、個別に有償にて対応させていただきますので、下記相談窓口へご連絡をお願いいたします。

日立長期使用家電品相談窓口

フリーダイヤル 0120−145−458 [受付時間]9:00〜17:30(月〜金)携帯電話、PHSからもご利用できます。(土、日、祝日および年末年始は休ませていただきます)

  • 本窓口等で取得致しましたお客様の個人情報は、お客様のご相談及びサポート等への対応を目的として利用し、適切に管理します。
  • ご相談、ご依頼いただいた内容によっては弊社のグループ会社に個人情報を提供し対応させていただくことがあります。