ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品電子レンジ

特長:ベーカリー機能

レンジがねる。レンジが焼く。パンづくりがご家庭で気軽にできるベーカリーレンジ。

熱風オーブンだから食パンがおいしい、はやい

オートベーカリーメニューでは、ねりから焼きまでオートでおまかせ。ねり機能や、スチームを使った発酵、熱風オーブンならではの焼き工程での追加発酵などにより、食パン1斤を約90分で焼き上げます。高温の熱風オーブンで焼くから、外は香ばしく、中はしっとり。使う調理用具も少なくて済むので、準備や片付けもラクラクです。

イーストも具材も自動投入

イーストや、レーズンパン・くるみパンなどの具材も自動投入、ねりから焼きまでオートで焼き上げます。

水け、粘りけのあるもの、溶けやすいもの(チーズ、チョコレートなど)は手動投入となります。

指定した時刻に焼き上がる予約機能

オートベーカリーメニューには、便利な予約機能がついています。材料を入れて焼き上がる時刻を設定すれば、指定時刻にパンを焼き 上げ。前日に材料をセットしておけば、朝食で焼きたてのパンが楽しめます。

牛乳や卵などの傷みやすい食材やベーキングパウダーを使うメニューは予約できません。 予約は最大13時間後まで設定できます(天然酵母食パンは10時間後まで)。

手造りベーカリーメニュー 39メニュー バターロールやフランスパンも手軽につくれる

手作りベーカリーメニューでは、バターロールやフランスパンなど、生地をねったあと成形が必要なパンの種類に応じて、各工程の時間と温度があらかじめ設定済み。難しかった成形パンづくりが簡単にできるから、家族みんなでパンづくりを楽しめます。

成形や予熱時のオーブン皿の出し入れは必要です。

<左右にスワイプ>

ねり機能を使った多彩な応用メニュー

ねり機能を使えばスイーツ・ケーキをはじめ、もち、ピザの生地、うどん、そば、パスタ類などがつくれます。

ねった生地を麺状に伸ばしたり、切ったりする機能はありません。
そばは、そば粉260g、強力粉60g、薄力粉60gを使います。そば粉によって水分量の調整が必要です。
このページは、MRO-RBK5000の特長を紹介しています。
写真・イラストはイメージです。