ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品電子レンジ

特長:ベーカリー機能

※調理写真はMRO-SBK1で調理したものです。

熱風オーブンだから食パンがはやい、おいしい

熱風オーブンならではの、焼き工程での追加発酵などにより時間を短縮。ねりから焼きまでオートで、食パン1斤を約90分*2で焼き上げます。さらに高温の熱風オーブンだから、外は香ばしく、中はしっとりのおいしい食パンが焼けます。

■イーストも具材も自動投入

イーストや、レーズン・くるみなどの具材も自動投入します。

※水け、粘りけのあるもの、溶けやすいもの(チーズ、チョコレートなど)は手動投入となります。

■焼き上がり時刻を設定できる予約機能

液晶タッチメニューから設定できます。

焼きあがり時刻を7時00分に設定する場合

※15オートベーカリーメニュー。牛乳や卵などの傷みやすい材料やベーキングパウダーを使うオートメニューは予約できません。
予約は最大13時間後まで設定できます(天然酵母食パンは10時間まで)。

オートベーカリーメニューでは、このようなパンが作れます。

SBK1のレシピページ

バターロールやフランスパンも、手軽に作れる

バターロールやフランスパンなど、ねったあと成形が必要なパンも簡単。面倒なねりや発酵はレンジにおまかせ。

SBK1のレシピページ

パン以外のメニューも、ねり・混ぜ機能でいろいろ作れる

ねり・混ぜ機能を使えばケーキや生キャラメルなどのスイーツをはじめ、もち、ピザの生地、うどん、パスタ類などが作れます。

※ねった生地を麺状に伸ばしたり、切ったりする機能はありません。

ねり・混ぜ機能を使えば、このようなメニューが作れます。

SBK1のレシピページ

すっきり、まとめて収納

べーカリー機能用の付属品をまとめて収納できる収納ケース

「パンケース」や「投入器」は収納ケースに簡単にまとめてしまえるので、戸棚などにすっきり納めることができ、
取り出しもラクラク。

*1
国内家庭用オーブンレンジにおいて。ベーカリー機能を搭載したオーブンレンジ。
*2
オートベーカリーメニュー:食パンの場合、加熱時間の目安は約90分。ライ麦ベリーパンの場合、約135分。ほうれん草パンの場合、約130分。バターリッチパンの場合、約145分。
このページは、MRO-SBK1の特長を紹介しています。

メニュー