ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

インバーターエアコンは、お部屋の温度を保つために、外気温に合わせて能力を変えることができ、それに伴い消費電力は変わります。そこで、冷房期間・暖房期間を決めて発生外気温ごとの消費電力を年間で合算したものが期間消費電力量(kWh)で、この値が小さいほどエネルギー効率がよいといえます。 実際に運転した時に近いものになり、ランニングコストの目安となります。

[期間消費電力量の表示について]
JIS C 9612:2013 に基づくAPFから算出された期間消費電力量は、下記の条件による試算値です。実際には地域、気象条件、ご使用条件等により電力量が変わります。

外気温度: 東京をモデルとしています。
設定室内温度: 冷房時27℃/暖房時20℃
期間: 冷房期間5月23日~10月4日
暖房期間11月8日~4月16日
使用時間: 6:00~24:00の18時間
住宅: JIS C 9612による平均的な木造住宅(南向)
部屋の広さ: 機種に見合った広さの部屋(下記参照)
冷房能力(kW) ~2.2 2.5 2.8 ~3.6 ~4.5 5.0 6.3 7.1
畳数(畳) 6 8 10 12 14 16 20 23

「選ぶときのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。