ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

家庭用エアコンでは、"冷媒"としてフロンを使用しています。
家庭用エアコン等に採用されているHCFC22(R22)は、冷蔵庫等の冷媒として 使われていたCFC12冷媒(1995年に全廃)に比べ、オゾン層破壊係数は1/20程度ですが、地球環境保護の観点より2004年から大幅な生産削減が開始され、2020年に全廃されることになりました。
そこで、オゾン層を破壊しないフロンとして開発されたのが代替フロンHFCで、日立はR32を採用しました。エアコン業界各社は、この代替フロンを家庭用のエアコンの冷媒として採用しています。

「選ぶときのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。