ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

感電防止や万が一の漏電時の事故を防ぐために、必ずアース工事をお願いします。
法規上アース工事が不要な場合でも、安全のため必ずアース工事をお願いしています。

  • 室内機または室外機のどちらか一方から必ずアースを行ってください。
  • 200Vの機種はアース付き電源プラグになっています。
  • アース工事や点検は、お買い上げの販売店または電気工事店にご相談ください。

「設置について」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。