ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

セーターはできるだけ広げて入れてください。「洗濯コース」の「標準」コースで、「脱水」を1分に設定してください。
(一部機種で「おしゃれ着コース」で低速で回転する脱水を設定することができます。機能の有無については、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。)

脱水の個別運転の操作方法については、以下を参考にしてください。

[参考:BD-NX120Bの場合]

  1. 「入」ボタンを押して電源を入れます。
  2. 「洗濯」ボタンを押して[標準]コースを選択します。
  3. 「脱水」ボタンを押して[脱水]1分の設定をしてください。
  4. 「スタート/一時停止」ボタンを押して運転してください。

※ 脱水の個別運転の設定方法は機種によって異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

また、洗濯物が少量のため、片寄りが起きて上手く脱水ができない場合は、濡らしたバスタオルや衣類等を2~3枚追加してください。

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。