ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品炊飯器

日立冷蔵庫

一膳のおいしいごはんで
一日を始める。

日立の炊飯器は、圧力とスチームでふっくら甘く炊き上げて
少量でも、しっかりおいしい。朝、食べたい分だけ炊いて、炊きたてを食べる。
そんなちょっと気持ちのいい暮らしが、はじまります。

日立の炊飯器が生み出す
「ハピネス」

一膳のおいしいごはんで一日を始める。

  • 湿気や結露を気にせずごはんが炊ける。

  • 軽い内釜でごはんを炊くのがちょっとラクになる。

  • 毎日のごはんを旅館気分で味わえる。

  • ふたりにちょうどいい量のごはんがおいしく炊ける。

  • わたしの部屋にかわいい炊飯器がやってきた。

日立炊飯器の主な特長

※機種によって搭載されている機能は異なります。

*1
RZ-AW3000M:炊き方「白米・極上ふつう」コース0.54L(3合)炊飯時、標準水量0.6L(600mL)に対して排出蒸気量7.8mL(約1.3%)。排出蒸気量が多いコースで測定した場合:炊き方「白米・おかゆ」コース0.18L(1合)炊飯時、標準水量0.91L(910mL)に対して排出蒸気量8.5mL(約1.0%)。RZ-BV100M:炊き方「白米・極上ふつう」コース0.54L(3合)炊飯時、標準水量0.6L(600mL)に対して排出蒸気量4.4mL(約0.8%)。RZ-BV180M:炊き方「白米・極上ふつう」コース0.72L(4合)炊飯時、標準水量0.82L(820mL)に対して排出蒸気量16.2mL(約2.0%)。蒸気口のまわりが熱くなりますのでご注意ください。蒸気が出やすい調理をする場合は、壁や家具に蒸気が当たらないようご注意ください。
医療用ペースメーカーをお使いの方は、IHジャー炊飯器をご使用の際には、専門医師とよくご相談の上お使いください。

商品ラインアップ

IHおひつ御膳

安全にお使いいただくためのお願い