ページの本文へ

Hitachi

電子レンジ

MRO-W1Z

フロストホワイト(W)

フロストブラック(K)

分量にあわせて火加減おまかせ。
最高1,000W*1の大火力で、
すばやくおいしく。

大火力で一気に調理するので、野菜から水分が出る前に仕上がり、シャキシャキ食感に。

クックパッドで殿堂入りのレシピがオートで手軽に作れる。

クックパッドの殿堂入りレシピから厳選した料理が、[Wスキャン]で重さと温度にあわせてオートで作れます。

おうちの調味料で作れるオートメニューを食品メーカーとコラボ。

おいしさにこだわる食品メーカーとコラボ。おうちの調味料を使って、おいしいレシピが、簡単に作れます。

材料を入れて加熱するだけ。
簡単プラボウルメニュー。

ボウルに下ごしらえした材料を入れて加熱すれば完成。軽くて割れる心配がなく、扱いやすい耐熱プラスチックボウルで調理できます。

1人分ならサッと最短1分でできる
スピードメニュー。

最短1分から10分以内で作れるメニューです。Wスキャンで分量にあわせて加熱早く仕上がります。

下ごしらえして冷凍保存。
食べたい時に分量おまかせ調理。
冷凍から焼き物が簡単に。

解凍から焼き上げまで、分量おまかせでおいしくオート調理。まとめて作った自家製冷凍食品を、食べたい時に加熱するだけで出来たてが用意できるので、忙しい平日の調理時間と手間を短縮できます。

ヘルシーシェフアプリでスマホと
つながり、新レシピをつぎつぎと。

あなたの好みにあわせて、おすすめのレシピを毎日提案してくれます。さらに、新しいレシピも配信されるため、選べるメニューが次々と増えていきます。

重さと温度をはかる*2から、
分量にあわせて火加減おまかせ。
大火力制御のダブルスキャン。

食品の重さと表面温度をはかって加熱のパワーや時間をオートでコントロール。さらに、野菜をシャキシャキに仕上げる新制御が加わりました。

暮らしに調和するシンプルなデザイン。

造形要素を絞り込んでいき、ハンドルとドアの枠を一体化させたフレームを採用。あたたかみのあるマット仕上げにより、シンプルでありながら、生活空間に調和できる質感を追求しました。[フルドット液晶]採用により、オートメニュー名や使用する付属品などを文字やイラストで表示することで、ドアガラスにオートメニュー名の印字がなく、スッキリとさせました。

*1 オート調理のレンジ最高出力1,000Wは短時間出力機能であり、運転の途中で出力が自動的に切り替わります。オート調理の限定したメニューにのみ働きます。

*2 食品(容器を含む)の重さと温度をはかります。加熱前の表面温度とメニューごとに規定した表面温度までの温度変化をみます。