ページの本文へ

Hitachi

冷蔵庫

仕様:XGタイプ

タイプ
まんなか冷凍
XGタイプ[フレンチ6ドア]
定格内容積 555 L 505 L 475 L 430 L
型式 R-XG56J R-XG51J R-XG48K R-XG43K
形態



68.5cm 68.5cm 68.5cm 65cm
本体希望小売価格(税別) オープン価格★ オープン価格★ オープン価格★ オープン価格★
カンタンご使用ガイド
*1 右開き
左開き
2021年省エネ基準達成率 108% 106% 105% 89%
年間消費電力量
(50/60Hz)
(JIS C 9801-3:2015)
275kWh/年*2 265kWh/年*2 258kWh/年*2 287kWh/年*2
定格消費電力
(W)
(50/60Hz)
電動機 97/97 97/97 97/97 95/95
電熱装置 191/191 191/191 191/191 160/160
据付必要寸法図(mm) R-XG56J R-XG51J R-XG48K R-XG43K
各室定格内容積(L)

外形寸法(mm)
最小設置
奥行寸法(mm)
740 701 651 645
質量(kg) 111 107 102 94
冷蔵室 スポット冷蔵
(3・4段目)
[サッと急冷却
(3・4段目 右棚)]
スポット冷蔵
(3・4段目)
[サッと急冷却
(3・4段目 右棚)]
スポット冷蔵
(3・4段目)
[サッと急冷却
(3・4段目 右棚)]
スポット冷蔵
(3・4段目)
[サッと急冷却
(3・4段目 右棚)]
真空チルドルーム
チルド/氷温切替
[新鮮スリープ保存]
真空チルドルーム
チルド/氷温切替
[新鮮スリープ保存]
真空チルドルーム
チルド/氷温切替
[新鮮スリープ保存]
真空チルドルーム
チルド/氷温切替
[新鮮スリープ保存]
冷凍室・製氷室 急冷凍(上段) 急冷凍(上段) 急冷凍(上段) 急冷凍(上段)
3段ケース
(下段)
3段ケース
(下段)
3段ケース
(下段)
3段ケース
(下段)
自動製氷
(はずして洗える
製氷皿)
自動製氷
(はずして洗える
製氷皿)
自動製氷
(はずして洗える
製氷皿)
自動製氷
(はずして洗える
製氷皿)
野菜室 新鮮スリープ野菜室
[新鮮スリープ保存]
新鮮スリープ野菜室
[新鮮スリープ保存]
新鮮スリープ野菜室
[新鮮スリープ保存]
新鮮スリープ野菜室
[新鮮スリープ保存]
省エネ技術 フロスト
リサイクル冷却
フロスト
リサイクル冷却
フロスト
リサイクル冷却
フロスト
リサイクル冷却
ドア クリスタルドア クリスタルドア クリスタルドア クリスタルドア
ノンフロン
冷凍室の性能 *4 *4 *4 *4
冷蔵室 まるごとチルド
スポット冷蔵(3・4段目)
サッと急冷却(3・4段目右棚)
急冷蔵
強化処理ガラス棚 *5
高さ
かわるん棚
高さかわる
ポケット
2Lペット
ボトル
収納本数
4 4 4 4
小物ケース(卵スタンド付)
卵収納数 14 14 14 10
特鮮氷温ルーム
真空チルド*6
新鮮スリープ保存
製氷室 自動製氷・
急速製氷
貯氷数*7 約150 約140 約130 約130
製氷おそうじ
はずして
洗える製氷皿
冷凍室 デリシャス冷凍
(下段1段目)
急冷凍(上段)
3段ケース
(下段)
野菜室 新鮮スリープ野菜室
新鮮スリープ保存
2Lペット
ボトル
収納本数
5 5 5 4
その他 スマートフォン連携
電動引き出し
トリプルパワー脱臭
節電モード
ドアアラーム
(音量切替
可能)*8
チルドの温度は搭載されている機能によって異なります。
*1
色表示記号は、色の目安です。
*2
冷凍室上段、製氷室を冷凍(ツースター)、真空チルドルームを真空氷温で測定した場合の値です。
*3
奥行はハンドル・脚カバーを除く。
*4
冷凍室上段、製氷室は冷凍(ツースター)となります。
*5
冷蔵室1・2段目の棚に採用しています。
*6
真空チルドルームは、シリーズによって搭載されている機能や設定できる温度帯が異なるため、保存性能が異なります。
*7
貯氷数は、ケース内の氷を平らにならした場合です。
*8
冷蔵室、製氷室、冷凍室下段を約1分以上開けていると、アラーム音でお知らせします。また、約3分以上開けていると操作部のLED点滅とアラーム音でお知らせします。音量は大きめ・標準・消音に切替可能です。
オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
商品の色・柄は、角度や光源などによって画面上とは見え方が異なります。商品のドア面と側面では色が異なります。ドア面には製造上のゆがみが生じます。

商品の価格には、配送・設置調整・アース・工事・使用済み商品の引き取り等の費用は含まれておりません。

また、家庭用冷蔵庫・冷凍庫を廃棄する場合は家電リサイクル法に基づく収集・運搬料金、再商品化等料金(リサイクル料金)が必要になります。