ページの本文へ

Hitachi

保温は3段階設定できます。 保温できるのは、汁物(みそ汁・スープなど)やなべ物のみです。(ごはんやいため物は保温できません)

必ず調理後あたたかい調理物を保温してください。 保温中はときどきかきまぜて、焦げつかせないようにしてください。 長時間保温すると焦げつく場合があります。

[保温目安]
表示1:約60℃ 調理例:チーズフォンデュ、熱燗
表示2:約70℃ 調理例:みそ汁、豚汁、カレー、シチュー
表示3:約80℃ 調理例:おでん、寄せ鍋

調理物の種類や量・なべの材質・大きさにより実際の温度と異なりますので、目安としてください。また、ふたをしないと温度が低くなる場合があります。

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。