ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品炊飯器

おいしいごはんの見分け方を学んだごはんの専門家「ごはんソムリエ」がおいしいと評価 実際に食べて評価していただきました。
食味試験風景
ふっくら感約82%が高評価 一粒一粒が立っているので、全体がふっくら見えます。ほどよくふっくらしていて、口の中に入れるとほぐれます。
甘み約82%が高評価かむと、ほのかに感じる、ほどよい甘みです。口の中で甘みがじわじわ広がり、長く残ります。
艶約87%が高評価 とても光沢があり、おいしそうです。全体に光って見えるくらい、艶やかです。

「ごはんソムリエ」がおいしいと評価(38秒)

*1 調査日:2017年3月22日〜3月26日、調査方法:RZ-AW3000Mの「白米・極上ふつう」コース0.54L(3合)で炊飯したごはんの食味テスト。ごはんソムリエ56人。おいしさ、ふっくら感、甘み、艶はそれぞれ4段階で評価し、上位2段階を選択した人の割合。*2 RZ-AW3000Mの「白米・極上ふつう」コースと、RZ-XC10M([圧力スチーム炊き]非搭載機種)の「白米・ふつう」コースで、0.54L(3合)炊飯した時のごはん(茨城県産コシヒカリ)を比較。*3 ふっくら感は、炊き上がったごはんを撮影し、画像解析により10粒平均の投影面積を算出して比較。*4 甘みは、糖量(ブドウ糖、ショ糖、果糖の合計値)を比較。米の種類や季節によって数値は異なります。*5 艶は炊き上がったごはんをごはんソムリエ56人による官能評価を行い、ポイントを算出。理化学的な方法が現時点で確立されていないため、当社では官能評価の結果を採用しています。

ふっくら、甘く、艶やかに炊き上げる。圧力スチーム炊き
大火力で、加熱ムラを抑えて炊き上げる 高伝熱 打込鉄・釜
0.5合から2合まで おいしい少量炊き

メニュー