ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

乾燥運転を行ったあと、毎回お手入れしてください。
乾燥フィルター取り付け部のおくにほこりが付着している場合や、乾燥フィルターをお手入れしても表示が消えない場合は、乾燥フィルター差込口のお手入れをしてください。
お手入れの方法については、以下を参考にしてください。
また、お使いの機種の詳しいお手入れ方法については取扱説明書をご覧ください。
→「乾燥フィルターのお手入れ(ドラム式)
→「乾燥フィルターのお手入れ(タテ型)
→動画で見る場合は、こちら


乾燥フィルターのお手入れ1[BD-NX120Bの場合]

WS000404.JPG
クリックで拡大


乾燥フィルターのお手入れ2[BD-NX120Bの場合]

WS000405.JPG
クリックで拡大


乾燥フィルター差込口のお手入れ[BD-NX120Bの場合]

WS000406.JPG
クリックで拡大


乾燥フィルターのお手入れ[BW-DX120Bの場合]

WS000400.JPG
クリックで拡大


乾燥フィルター差込口のお手入れ[BW-DX120Bの場合]

WS000401.JPG
クリックで拡大


お手入れ
※ 映像は、BD-NX120B、BW-DX120Bで説明しています。

お手入れ(ドラム式)(乾燥フィルターは、3’45~)

お手入れ(タテ型)(乾燥フィルターは、2’31~)

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。