ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

においが発生している場所やにおいの種類によって対処方法が異なります。以下を参考に洗濯機のお手入れを行ってください。

◎どこからにおいが発生していますか?

(1)洗濯機の中がにおう

●どのようなにおいがしていますか?

カビくさい
→
洗濯機の中の汚れ、洗剤カス、ほこりの蓄積が原因でカビが発生する場合があります
→
        直らない場合
       
お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご相談ください。
洗剤/ソフト仕上剤くさい
→
洗剤/ソフト仕上剤の入れすぎや種類でイヤなにおいがする場合があります
→
       
       
  • 洗剤/ソフト仕上剤の使用量を減らしてください。
    取扱説明書に記載の量を参考にしてください。)
  • すすぎの方法を変えてみてください。
    • すすぎ回数を増やす。
    • 注水すすぎにする。
    • 水位設定を高くする(ドラム洗以外)。
        香りの強い洗剤/仕上剤を使用している
       
  • においの少ない洗剤/ソフト仕上剤をお試しください。
    (香りの強い仕上剤(ダウニーなど)は避けてください)
雑巾くさい
生くさい
汗くさい
→
洗濯物を、洗濯機の中に長い間放置することで、雑菌などが洗濯物に繁殖し、イヤなにおいがする場合があります
   
       
   
洗濯物を、運転前や運転後の洗濯機に入れたままにしている
YES→
  • 洗濯物は風通しの良い場所に保管し、洗濯直前に洗濯物を入れてください。
  • 運転後は、洗濯物を入れたままにしないでください。
    NO    
   
お湯取り運転をしている
風呂水に含まれる雑菌が、洗濯物に付着して繁殖する場合があります
YES→
  • お湯取り設定は「洗い」のみにするか、お湯取りの使用を控えてください。
  • 洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れてください。
  • 除菌/消臭効果のある洗剤をお試しください。
  • 風呂水ホースからイヤなにおいがする場合には、ホースを交換する、もしくはホースも洗浄できる洗濯槽クリーナー(市販品)をお試ししてください。
    お湯取ホース」は、お近くの日立のお店や家電量販店等でご購入(お取り寄せ)ください。
    NO    
   
洗濯槽内部や循環経路内の汚れ、洗剤カス、ほこりの蓄積が原因でカビが発生し、衣類にもカビ臭が移った
YES→
        直らない場合
       
お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご相談ください。
下水くさい
→
排水口、排水管のにおいが排水ホースを通して洗濯機の中に上がってくる場合があります
   
       
   
排水トラップを設置していない
YES→
  • 排水ホースの取り付け位置を上段にセットしてください。(一部の機種に限ります)
  • 市販の配管洗浄剤で清掃を実施してください。
  • 排水トラップの設置をおすすめします。
    詳しくは工務店などにご相談ください。
    NO    
   
排水口/排水トラップが汚れていて、排水口自体がイヤなにおいがする
YES→
  • 排水口/排水トラップの清掃をしてください。
  • お手入れがしにくい場合には、別売りの「糸くずボックス」をお買い求めいただき、設置することをおすすめします。
    糸くずボックス」は、お近くの日立のお店や家電量販店等でご購入(お取り寄せ)ください。
    NO    
   
【ドラム洗の場合】
乾燥運転後ににおいがする
排水トラップの水が抜けている
YES→
  • 乾燥運転終了時に排水トラップに水をためるために水を使います。必ず乾燥運転時も水栓を開けてください。
  • 乾燥運転中に電源を切らないでください。(排水トラップに水がたまりません。)
  • 排水ホースを10cm以上持ち上げないでください。(排水トラップに水がたまらない場合があります。)
    NO →  
   
        直らない場合
       
お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご相談ください。
入浴剤の
におい
→
香りの強い入浴剤を使用していると洗濯槽ににおいがつく場合があります
→
  • 香りの少ない入浴剤をお試しください。
  • 入浴剤またはお湯取りの使用を控えてください。
ゴムくさい
→
ドアパッキンなどのゴム製部品のにおいが本体内に残っている場合があり、乾燥の熱により感じやすくなる場合があります
→
  • 運転を繰り返すことでにおいが少なくなってきます。
  • 運転終了後はドア(フタ)を開けておいてください。(子どもがドラムの中に入らないようご注意ください。)
溶剤くさい
機械くさい
→
本体の部品によるにおいが洗濯槽に残っている場合があり、乾燥の熱により感じやすくなる場合があります
→
  • 運転を繰り返すことでにおいが少なくなってきます。
  • 運転終了後はドア(フタ)を開けておいてください。(子どもがドラムの中に入らないようご注意ください。)

(2)洗濯機の外がにおう

下水くさい
→
排水口、排水管のにおいが排水ホースを通して洗濯機の中に上がってくる場合があります
   
       
   
排水トラップを設置していない
YES→
  • 排水ホースの取り付け位置を上段にセットしてください。(一部の機種に限ります) 
  • 市販の配管洗浄剤で清掃を実施してください。
  • 排水トラップの設置をおすすめします。
    詳しくは工務店などにご相談ください。
    NO    
   
排水口/排水トラップが汚れていて、排水口自体がイヤなにおいがする
YES→
  • 排水口/排水トラップの清掃をしてください。
  • お手入れがしにくい場合には、別売りの「糸くずボックス」をお買い求めいただき、設置することをおすすめします。
    糸くずボックス」は、お近くの日立のお店や家電量販店等でご購入(お取り寄せ)ください。
    NO    
   
【ドラム洗の場合】
乾燥運転後ににおいがする
排水トラップの水が抜けている
YES→
  • 乾燥運転終了時に排水トラップに水をためるために水を使います。必ず乾燥運転時も水栓を開けてください。
  • 乾燥運転中に電源を切らないでください。(排水トラップに水がたまりません。)
  • 排水ホースを10cm以上持ち上げないでください。(排水トラップに水がたまらない場合があります。)
    NO    
   
【ドラム洗の場合】
乾燥運転中ににおいがする
排水口から空気がもれてにおいが上がってくる
YES→
  • 排水トラップカバーを正しく取り付けてください。
  • 設置条件(排水トラップの形状や排水配管の状態など)によっては、乾燥運転中に排水口のにおいが上がってくることがあります。除湿方式を「空冷除湿」から「水冷除湿」に変更してお試しください。(ただし、乾燥運転時に使用する水の量が増えます)
    変更方法については、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
        直らない場合
       
お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご相談ください。

(3)洗い終わった洗濯物がにおう

雑巾くさい
生くさい
汗くさい
→
洗濯物を洗濯機の中に長い間放置することで、雑菌などが洗濯物に繁殖し、イヤなにおいがする場合があります
   
       
   
洗濯物を、運転前や運転後の洗濯機に入れたままにしている
YES→
  • 洗濯物は風通しの良い場所に保管し、洗濯直前に洗濯物を入れてください。
  • 運転後は、洗濯物を入れたままにしないでください。
    NO    
   
お湯取り運転をしている
風呂水に含まれる雑菌が洗濯物に付着して繁殖する場合があります
YES→
  • お湯取り設定は「洗い」のみにするか、お湯取りの使用を控えてください。
  • 洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れてください。
  • 除菌/消臭効果のある洗剤をお試しください。
  • 風呂水ホースからイヤなにおいがする場合には、ホースを交換する、もしくはホースも洗浄できる洗濯槽クリーナー(市販品)をお試ししてください。
    お湯取ホース」は、お近くの日立のお店や家電量販店等でご購入(お取り寄せ)ください。
    NO    
   
洗濯物に汚れが残っている
YES→
  • 適正な洗剤量を入れてください。
  • 洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れてみてください。
  • 汚れがひどい場合は、ホット高洗浄や「念入り」コースをおすすめします。
  • 一度に洗う洗濯物の量を減らしてください。
    NO    
   
洗濯槽内部や循環経路内の汚れ、洗剤カス、ほこりの蓄積が原因でカビが発生し、衣類にもカビ臭が移った
YES→
        直らない場合
       
お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご相談ください。

お手入れ(再生時間:3分08秒)
※映像は、BD-V9600Lで説明しています

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。