ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

洗濯、乾燥運転後は毎回お手入れしてください。
お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。
また、お使いの機種の詳しいお手入れについては取扱説明書をご覧ください。

例.BW-D9PVの場合

糸くずフィルター 毎回お手入れしてください。

(1)つまみを左に回して、糸くずフィルターを手前に引き出し、ふたを開ける

(2)ふたの突起Aを矢印方向に持ち上げて外し、突起Bを穴部より引き抜いて、ふたを取り外す

(3)糸くずフィルターケース・ふたから糸くずを取り除き、洗い流す ●目詰まりがひどい場合は、歯ブラシなどで掃除してください。 ●乾燥運転終了後は、糸くずが乾いて固まることがあります。

(4)ふたの突起Bを穴部に差し込み、突起Aを矢印方向に押し込んでふたを取り付ける

(5)ふたを閉め、糸くずフィルターを奥まで差し込み、つまみを右に回してロックする

●糸くずフィルターが目詰まりすると、洗濯物への糸くず付着の原因になります。 ●糸くずフィルターが目詰まりしたまま運転を続けると、内部配管などに糸くずがたい積してしまう恐れがあります。 ●糸くずフィルター挿入口に指を入れないでください。指が抜けにくくなる恐れがありますので、歯ブラシなどで掃除してください。 ●乾燥運転終了後は、糸くずフィルターが熱くなっていますのでご注意ください。

(お願い)●糸くずフィルターは消耗品です。破損したときは、販売店でお買い求めください。糸くずフィルター(形式 NET-D9PV)

電源を入れたときに「異物トラップ」と「C17]が表示されているときは ●電源を切り、糸くずフィルターと異物トラップをお手入れして、再度電源を入れ「異物トラップ」および「C17」表示が消えたことを確認後、運転してください。

「糸くずフィルター」のお手入れを動画で見る

「糸くずフィルター」のお手入れ(再生時間:1分49秒)
※映像は、BW-D9PVで説明していますす


上記の機種以外をお使いで、お手入れ方法を詳しく知りたい場合は、取扱説明書をご覧ください。

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。