ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

風路はドラム内につながっていて、歯ブラシなどを落とすと、分解して取り出す修理対応が必要になりますので注意してください。

綿棒やティッシュ、ヘアピンなどの小さなものの場合

乾燥の風が通る所に落ちたものは、排水へ流れていき、糸くずフィルターで止まる可能性があります。
落としたものが糸くずフィルターに、残っていないか運転終了後に、確認してください。

排水ができない場合や、異常な音、乾燥ができない、乾燥時間が長くなるなどの症状が発生した場合は点検を依頼してください。

歯ブラシなどの大きなものの場合
洗濯機を分解して取り出す必要があります。点検修理が必要です。
洗濯機を、お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご依頼ください。

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。