ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

以下をご確認およびお試しください。

  1. 黒ずみがきになる
    • 洗剤・柔軟剤は、正しい投入口へ適量入れていますか?
      →洗剤が少なすぎたり入れすぎたりすると、汚れ落ちが悪くなり、柔軟剤が洗濯物に蓄積しやすくなって黒ずみの原因になります。
      →柔軟剤を入れ過ぎると、洗濯運転を繰り返すごとに柔軟剤が蓄積しやすくなって黒ずみの原因になります。
    • 液体洗剤と柔軟剤を一緒に使用していませんか?
      →一緒に使用すると、柔軟剤が蓄積しやすくなって黒ずみが目立つことがあります。粉末用合成洗剤をお試しください。
    • 洗濯物を湿ったまま放置していませんか?
      →洗濯物に黒い点々が付いている場合は、カビ菌が繁殖している場合があります。
    • 黒ずみを直したいときは、下記をお試しください。ただし、洗濯物をいためる場合がありますので洗剤・漂白剤の注意書きや洗濯物の絵表示などを確認してください。
      →3倍濃度の洗剤液に一晩付け置きしたあと、洗濯してください。
      →白物は塩素系漂白剤または還元系漂白剤、色・柄物は酵素系漂白剤で漂白(洗面器などで短時間の付け置き)してください。
  2. 黄ばみがきになる
    • 洗剤・柔軟剤は、正しい投入口へ適量入れていますか?
      →洗剤が少なすぎたり入れすぎたりすると、汚れ落ちが悪くなって黄ばむ原因になります。
      →柔軟剤を入れ過ぎると、しみが発生する場合があります。
      →適量を入れても洗濯物の汚れ具合によっては、黄ばむ場合があります。
    • 黄ばみを抑えたいときは、下記をお試しください。
      →「温水ミスト」30分を設定してください。
      →「ナイアガラすすぎ」コースで運転してください。
      →予洗いをする、または洗い時間を長く設定してください。
      →すすぎの回数を増やす、もしくは「注水すすぎ」に設定してください。
    • 黄ばみを直したいときは、下記をお試しください。ただし、洗濯物をいためる場合がありますので洗剤・漂白剤の注意書きや洗濯物の絵表示などを確認してください。
      →「温水ミスト」90分を設定してください。
      →3倍濃度の洗剤液に一晩付け置きしたあと、洗濯してください。
      →白物は塩素系漂白剤または還元系漂白剤、色・柄物は酵素系漂白剤で漂白(洗面器などで短時間の付け置き)してください。
  3. 色移り・変色がきになる
    • 色の濃い洗濯物と洗っていませんか?
      →洗濯物の取り扱い表示を確認して、色移りしやすいものは他の洗濯物と分けて洗濯してください。また、長時間の付け置きはお避けください。
    • 水道水に水道管のさびが含まれていませんか?
      →タオルなどで水を通して確認してください。含まれている場合は専門工事店へご相談ください。
    • 色移り・変色を直したいときは、下記をお試しください。ただし、洗濯物をいためる場合がありますので洗剤・漂白剤の注意書きや洗濯物の絵表示などを確認してください。
      →白物は塩素系漂白剤または還元系漂白剤、色・柄物は酵素系漂白剤で漂白(洗面器などで短時間の付け置き)してください。
      →「槽洗浄」コースを運転して、槽内をお手入れください。

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。