ページの本文へ

Hitachi

新しい放送事業者の開局に伴い「BS帯域再編」が実施された場合、その影響により、BSチャンネルで「視聴できない」「録画予約失敗」が発生する場合があります。
視聴できなくなったり録画予約が失敗する場合は、下方の「対応法」一覧をご確認ください。
「BS帯域再編」に関する詳しい内容やお問合せ先は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会のホームページ「BS帯域再編」をご覧ください。


対象製品 症状 対応方法
L22-H03
L26-H03
L32-H03
L42-C07
視聴不可 症状が出たら「BSスキャン」を行ってください。
※「BSスキャン」についてはこちら
L26-XB07
L32-XB07
L40-XB07
視聴不可 症状が出たらNHK BS1(BS①ボタン)を30秒以上ご視聴ください。その後、見たいチャンネルを選んでください。
予約録画失敗 症状が出たらNHK BS1(BS①ボタン)を30秒以上ご視聴ください。「予約録画を失敗したチャンネル」の録画予約が残っている場合は、一度予約を取消して再度録画予約を行ってください。録画予約後、一度テレビの電源をお切りください。
上記以外のテレビとレコーダー全製品 視聴不可 症状が出たらNHK BS1(BS①ボタン)を30秒以上ご視聴ください。その後、見たいチャンネルを選んでください。
予約録画が失敗する 症状が出たらNHK BS1(BS①ボタン)を30秒以上ご視聴ください。その後、一度テレビ(またはレコーダー)の電源をお切りください。

    


ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。