ページの本文へ

Hitachi

リモコンの一部のボタン操作ができない場合

ボタンの接触不良が原因と考えられます。


リモコンのすべてのボタン操作ができない場合

新しい電池を正しく入れてご確認ください。
操作できない場合、リモコンが赤外線を発光しているか、次のいずれかの方法でご確認ください。

  • AMラジオで確認する方法
    AMラジオと周波数と混在させることで、リモコンの動作を確認することができます。
    AMラジオとリモコンを15cm以内に近づけてください。リモコンのボタンを押したときに、ラジオから雑音(ビービー音)が聞こえればリモコンから信号が出ています。
    b3rac2-1.PNG


  • カメラ付き携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラで確認する方法
    携帯電話・スマートフォンの場合は、カメラ機能にしてください。
    リモコンの信号送信部を、スマートフォンなどのカメラで写しながらリモコンのボタンを押してください。
    信号が送信されている場合は、カメラ側に写っているリモコンの信号送信部が光ります。
    ※ 一部、赤外線が映りにくい機種もあります。
    b3rac2-2.PNG

ピカピカと光らない場合はリモコンの故障が考えられます。
リモコン故障時に修理や購入ができますか。」をご覧ください。


ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。