ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品IHクッキングヒーター

使用上のご注意

ご注意ください
適温調理・適温調理サポートで使える鍋・フライパンなどについて

適温調理:「揚げ物」メニュー

必ず取扱説明書に記載の鍋、油量で、「揚げ物」メニューを選択し、調理してください。調理中は本体のそばから離れないでください。取扱説明書に記載の鍋以外を使用したり油量が適切でないと、正しく温度調節機能が働かないため、油が過熱して発火するおそれがあります。

HT-Lシリーズ(L300T・L200T・L100T・L9T・L8T)、HT-L7STF、HT-33AG、HT-32AG

別売品の天ぷら鍋、推奨鍋(型式:OFJ-21T)やまたは付きの鍋で下記条件を満たし、200〜800gかつ深さ1cm以上の油量で調理してください。

●鍋底の径が12〜26cmで上部内径が16cm以上、底の厚さ1mm以上のもの。 ●鍋底が平らなもの(3mm以上の反りがあるものは使用できません。) ●鋳物鍋は正しく温度調節機能が働かない場合があるので使わないでください。 ●フライパンは高さが低く油がこぼれるおそれがあるので使わないでください。 ●片手鍋は体などが取っ手にふれて油がこぼれないよう十分注意してください。

HT-40シリーズ、HT-20HBA、HT-14HB

別売品の天ぷら鍋をご使用ください。

※機種によって適した油量が異なります。

適温調理:「卵焼き」「焼き物」メニュー

HT-Lシリーズ(L300T・L200T・L100T・L9T・L8T)/「炒め物・焼き物」メニューHT-L7STF

適温調理の各メニューでは、推奨鍋(型式:H106865I106834JDF-24)やまたは付きの鍋などで下記の条件を満たすものを使用してください。

●鍋底の径が12〜26cm、底の厚さ1mm以上のもの●鍋底が平らなもの(鍋底の反りが3mm未満)また、推奨鍋(型式:K106872)は、卵焼き用のため適温調理の「卵焼き」メニューでご使用ください。下記の条件を満たした重さ1kg以上のアルミ・銅フライパンはオールメタル対応のIHヒーターで使用してください。●鍋底の径が15〜26cm、底の厚さ1mm以上のもの●鍋底が平らなもの(鍋底の反りが1mm未満)

上記以外のものを使用すると予熱に時間がかかったり、鍋などの温度が適温にならず通電を停止する場合があります。その場合はIHヒーターで使えるかどうかお確かめください。IHヒーターで使える鍋などの場合は、手動で調理に合った火力を設定してください。

適温調理サポート:「ハンバーグ」「ギョウザ」「鶏のソテー」「魚のソテー」メニュー

HT-Lシリーズ(L300T・L200T・L100T・L9T)

適温調理サポートの各レシピでは、推奨いため鍋(型式:I106834)を使用してください。上記以外のものを使用すると仕上がりが変わる場合があります。

ご注意ください
IH便利メニューで使える鍋・フライパンなどについて

IH便利メニューの「炊飯」「湯沸かし」には、必ずまたは付きの金属鍋など次のものを使用してください。

【炊飯】●鍋底の径が15〜17cm、底の厚さ1.5〜2mmのもの ●鍋底が平らなもの(鍋底の反りが1mm以下) ●ホーロー鍋は焦げ付きやすく、使用できません。 ●推奨鍋 型式:F146045FJ
【湯沸かし】●鍋底の径が15〜20cmのもの ●鍋底が平らなもの(鍋底の反りが1mm以下) ●推奨鍋 型式:N106971

※アルミ・銅鍋は、IH便利メニューの「煮込み」「麺ゆで」「炊飯」「保温」「湯沸かし」には使えません。

医療用ペースメーカーをお使いの方は、専門医師とよくご相談の上、お使いください。