ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品炊飯器

ふっくら御膳 RZ-BV100M

特長

1

決め手は圧力とスチーム。
一膳*2から、おいしく
炊き上げる。
おいしい少量炊き

※当社調べ。「白米・極上ふつう」少量炊きコース炊飯時。消費電力量、炊飯時間は出荷時設定コース「エコ炊飯」より増加します。※「快速」「炊込み」「おかゆ」「エコ炊飯」「麦ごはん」「おこわ」コースでは選択できません。

保温時の水分量変化
2

炊飯中に蒸気がほとんど出ないから
置き場所に困らない。
蒸気カット*3

※当社調べ。炊飯コースや周囲環境などによって
排出蒸気量や見え方は異なります。

スライド式の棚にも置けて便利です。

アクリルケースをかぶせての炊飯実験
3

大火力を引き出す。
しかも軽量で使いやすい。
高伝熱 打込鉄・釜

高伝熱 打込鉄・釜

軽いアルミ合金で約30%の軽量化*4持ち運びやお手入れもラクラク
※当社調べ

カーボンフッ素加工だから
そのまま洗米も可能

*1
取扱説明書の記載と異なる使い方をされた場合は保証対象外となります。
*2
一膳はごはん約0.5合分として表記しています。
*3
RZ-BV100M:炊き方「白米・極上ふつう」コース0.54L(3合)炊飯時、標準水量0.6L(600mL)に対して排出蒸気量4.4mL(約0.8%)。蒸気口のまわりが熱くなりますのでご注意ください。壁や家具に蒸気が当たらないようご注意ください。
*4
当社2014年度商品RZ-VV100Mの内釜(アルミ合金未採用の内釜、重量約1,020g)との比較。
出荷時設定コース「エコ炊飯」以外を選んだ場合、消費電力量・時間などは異なります。
このページは、RZ-BV100Mの特長を紹介しています。
医療用ペースメーカーをお使いの方は、IHジャー炊飯器をご使用の際には、専門医師とよくご相談の上お使いください。

安全にお使いいただくためのお願い