ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

IHクッキングヒーター取り付けるためには、以下の確認が必要です。

  1. 引込み口配線(幹線)の確認

    200VのIHクッキングヒーターを使うためには、「単相3線式配線」で給電されている必要があります。「単相2線式配線」の場合は、電力会社に「単相3線式配線」に切替工事を依頼してください。

  2. 契約容量(アンペアブレーカー)の確認

    分電盤のアンペアブレーカーの容量が50A未満の場合は、アンペアブレーカーの交換が必要です。

  3. 分電盤の空き回路の確認

    分電盤に200VのIHクッキングヒーター専用回路を設置する空きが無い場合は、回路増設、または分電盤の回路数が多いものに取り替える必要があります。

  4. 専用コンセントの設置

    分電盤に200VのIHクッキングヒーター専用回路を設置します。分電盤からキッチンまで配線を伸ばし、IHクッキングヒーター専用のコンセントを設置します。アース配線のため、D種設置工事が必要です。

  5. ガス配管の撤去工事

    ガス配管が設置場所にある場合は、ガス器具の配管撤去とガス管の封止の工事が必要です。ガス事業者に工事を依頼してください。

2、3、4の工事および費用については、お買い求めの販売店か、お近くの電気工事店にご相談ください。費用については、お客様の設置環境、施工方法によって変わります。

「設置について」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。