ページの本文へ

Hitachi

以下より該当する症状の項目をご確認ください。

そ対処方法を試しても改善しない場合は、リモコンに不具合が起きている可能性があります。恐れ入りますが、以下のページをご確認いただき、お近くの日立のお店や家電量販店にご相談ください。


リモコンのボタンを押したときに「無効操作」と表示される

組み合わせて使うことのできない機能をリモコンで操作しようとしているか、リモコンの初期設定で日時の設定ができていない可能性があります。
以下のページをご確認ください。


押しているボタンと違う表示(動作)になってしまう


扉つきリモコンの場合

扉つきのリモコンは、扉の裏にある突起で本体側の凹部を押す構造になっています。
扉の裏の突起や、扉の中の突起を受ける部分が破損していないかご確認ください。破損していると押したボタンと違う機能が表示される場合があります。
air_posy14_01.png

また、扉の突起を受ける部分にゴミが詰まったり、故障すると、押したボタンと違う機能が表示される場合があります。
突起を受ける穴にゴミが入っていたら、つまようじなどの先の細い棒で取り除いてください。 このときに力を加えすぎると、棒が折れて穴に詰まってしまいますのでご注意ください。

  • 突起や突起を受ける部分が破損している場合
    あいにく弊社ではリモコンの修理を行っておりませんので、恐れ入りますがリモコンをご購入ください。

  • 突起や突起を受ける部分が破損していない場合
    リモコンの電池交換を行った後、リセットをお試しください。リセット方法は「扉なしリモコンの場合」をご覧ください。

それでも改善しない場合はリモコンに不具合が起きている可能性があります。

※以下のようなソーラーパネルつきのリモコンをお使いの場合は、電池カバーを開け、中にある小さなスイッチレバーを「乾電池」に設定してお試しください。


扉なしリモコンの場合

リモコンの電池交換を行った後、リセットをお試しください。
※リセットをするとリモコンに保存している設定が消えてしまうため、あらかじめご注意ください。

[リセット方法]

  • リセットボタンがあるリモコン
    乾電池を入れ直した後、ボールペンなど先の細いものでリセットボタンを押してください。

  • リセットボタンがないリモコン
    乾電池を取り出し、リモコンのボタンを4、5回押すとリモコンが放電されリセットされます。

電池交換とリセットを行っても改善しない場合は、リモコンに不具合が起きている可能性があります。


リモコンのボタンを押しても液晶に何も表示されない

液晶表示部に表示されていた文字が何も表示されなくなってしまった場合は、乾電池が消耗している可能性があります。以下のページをご確認ください。



リモコンの液晶は正しく表示されていてもエアコンが正常に動作しない場合は、以下のページをご確認ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。