ページの本文へ

Hitachi

エアコンに付属されているリモコンのボタンを押しても表示が変わらない場合は、以下のようなことが考えられます。

  • ボタンを押すと「無効操作」と表示される。
  • 蓋上のボタンが反応しない。
  • ボタンの反応が悪い/反応しない。

それぞれの対処方法を以下よりご確認ください。

[参考]
リモコンのボタンを押したときに表示が変わっても正常に動作しない場合は、以下のページをご確認ください。
→「リモコンで操作しても、エアコンが動きません。


[ボタンを押すと「無効操作」と表示される場合]
ボタンを押すと「無効操作」と表示される場合は、以下のページをご確認ください。
→「リモコンに「無効操作」と表示されます。


[扉の上のボタンが反応しない場合]
扉の中をお手入れします。

扉つきのリモコンは、扉の裏にある突起で本体側の凹部を押す構造になっています 扉つきのリモコンをお使いの場合は、扉の裏にある突起が折れていないか確認の上、扉の中をお手入れしてください。

  1. リモコンの扉を開けて、扉の裏にある突起の部分が折れていないかを確認します。
    air_post14_01.png
    ※突起の部分が折れていると、扉を閉じたときに上にあるボタンが反応しなくなってしまうため、リモコンの交換が必要です。

  2. 扉の中をお手入れします。
    扉の中にホコリや汚れがある場合はふき取ってください。特に、扉の突起を受ける穴にゴミが入っていたら、つまようじなどの先の細い棒で取り除いてください。 このときに力を加えすぎると、棒が折れて穴に詰まってしまいますのでご注意ください。
    b3rac2-3.PNG

[ボタンの反応が悪い場合や、反応しない場合]
リモコンをリセットします。

リセットボタンがあるリモコンは、リセットをして改善するか確認します。リセットをするとリモコンに保存している設定が消えてしまうため、あらかじめご注意ください。

  1. ソーラーパネル付きのリモコンの場合は、リモコンの電池切換スイッチを「乾電池」にします。
    お使いのリモコンがソーラーパネル付きかどうかは、取扱説明書をご確認ください。

  2. リモコンの裏のふたを開け、乾電池を取り出します。

  3. ボタンを何度か押して、リモコンを放電させます。
    リモコンのボタンを押すことで、リモコンの中に残った電気が放電されます。

  4. 乾電池を入れなおし、ふたを閉じます。
    長期間入れ替えていない場合は、新しいアルカリ乾電池に交換してください。

  5. リモコンのボタンが正常に反応するか確認します。
    正常に反応する場合は、日付、時刻などを設定し直してください。

[すべてをおこなっても改善しない場合]
リモコンのボタンに不具合が起きている可能性があります。恐れ入りますが、以下のページをご確認いただき、お近くの日立のお店や家電量販店にご相談ください。
→「リモコンは購入できますか?

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。