ページの本文へ

Hitachi

「内部クリーン」運転は、設定することで冷房や除湿、涼快運転を停止した後に自動で行なわれるため、決まった頻度はありません。室内機の内部を乾燥させることによりカビの発生を抑制しますので、特に、湿度が高くカビが発生しやすい環境のお部屋では、設定しておくことをおすすめします。

また、長期間ご使用にならない場合は、ニオイやカビの発生を防ぐためにエアコン内部を「内部クリーン」運転でよく乾燥させてください。
※「内部クリーン」運転中は、室温が上昇することがあります。人やペットが在室して行う場合はお気を付けください。

「内部クリーン」運転の設定については、以下を参考にしてください。
→「「内部クリーン」運転の設定はどうしたら良いですか?

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。