ページの本文へ

Hitachi

  • シフォンケーキは"絹の舌ざわり"と言われる様に、柔らかでこしがないデリケートなケーキです。
  • 型にバターを塗る意図は、焼きあがったケーキを型からくっつかないで取り出せる様にするものですが、シフォンケーキは型にバターも塗りません。それはシフォン型にバターを塗ったり、フッ素加工の型を使うと、焼きあがったケーキが型に付かずずり落ちてしぼんでしまうからです。
  • 上手に仕上げるには、焼きあがったら直ぐに型を逆さにして完全に冷ましてからケーキを取り出すことです。これにより形を保つことができます。
  • どうしてもフッ素加工の物を使う時は、型にバターを塗って小麦粉(強力粉)をはたいてから使うと形崩れは防げます。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?