ページの本文へ

Hitachi

レンジ調理による加熱は、食品の量、厚み、形、種類、置き場所によって、ムラが生じる事があります。
加熱ムラが気になる場合は、以下をご確認ください。

  • 食品の置き場所をご確認ください。
    回転しない四角いテーブルプレートの製品の場合は、食品を中央に置いてください。
    回転式の丸いプレート(丸皿)の場合、食品を中央に置くタイプと、中央からずらして置くタイプがありますのでご確認ください。

  • 食品をいったん取り出して、混ぜたり、向きを変えたりしたあと、手動メニューによるレンジ加熱を使い、500Wで様子を見ながら追加であたためてください。

また、オートメニューによるあたためをお使いの場合は、以下もあわせて参考にしてください。
→「オートメニューであたためがうまくできません。(あたたまりすぎる/あたためが足りない)


上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?