ページの本文へ

Hitachi

充電台は以下のような場所に設置してください。

設置する場所

  • 本体をよく使う部屋
  • 長方形の部屋の場合、短い方の壁に沿わせる(本体が充電台を検知しやすくなります。)
  • robo_a02_002.JPG

  • 障害物が少なく、本体が充電台を検知しやすいところ
  • フローリングなど平らで段差やくぼみのないところ
  • 日光の当たらないところ
    日光(すりガラスから入る日光を含む)が入っているとき、赤外線を発する機器を使用しているときは、充電台からの赤外線信号を本体が正しく検知できない場合があります。
robo_a02_001.JPG


ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。