ページの本文へ

Hitachi

以下のことを確認してください。

  • 自動モード、おこのみモード(「ペット運転」以外)のときは、部屋の広さによっては運転時間が短くなります。

  • 長時間、充電台から外したまま本体を放置していませんでしたか?
    電池の容量が一時的に回復しにくくなっていることがあります。運転と充電を2~3回繰り返してください。

  • 電池が消耗していませんか?
    正しく充電し、各フィルターのお手入れ(水洗い)をしても、運転時間が著しく短い場合は、電池が消耗しています。
    お買い上げの販売店または日立の修理相談窓口にご相談をしてください。

  • 室温が5℃未満または35℃以上になっていませんか?
    室温が5℃以上35℃未満のところで充電し直してください。

  • 寒いところまたは暑いところで運転していませんか?
    常温(15℃~25℃)のところに本体をしばらく置き、再び運転してください。

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。