ページの本文へ

Hitachi

以下のことを確認してください。

  • 充電台に接続したとき、本体が高温や低温になっていませんか?
    保護装置が働いていたため、異常ではありません。本体が常温に戻ってから、本体を充電台に確実にセットしてください。
    robo_a20_002.JPG



  • 室温が5℃以上35℃未満のところで充電してください。正しく充電されず、充電時間が長くなることがあります。また、電池劣化の原因となります。


  • 充電時間は周囲温度・使用時間などの使用条件により、長くなることがあります。


    • 7時間以上充電しても「電池表示」ランプが消えない場合は、本体の故障が考えられます。
      お買い上げの販売店または日立の修理相談窓口に修理のご相談をしてください。

      robo_a20_001.jpg

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。