ページの本文へ

Hitachi

本体とスマートフォンのペアリング設定をおこなうと専用アプリのボタンで本体を遠隔操作できるようになります。
画面右上の本体の状態表示が「未接続」以外で専用アプリのボタンが操作できないときは以下を確認してください。
→「専用アプリのボタンが操作できません。

画面右上の本体の状態表示が「未接続」になっている場合は、本体が無線LANルーターと接続できていないため遠隔操作することができません。
以下の項目を確認してください。

  • 専用アプリを起動してもすぐに終了する。
    →専用アプリで「サーバーメンテナンス中」などのメッセージが表示されていませんか。サーバーメンテナンスが終わるまでお待ちください。

    →専用アプリで「登録情報が削除されました」などのメッセージが表示されていませんか。ほかのユーザーに登録情報を削除された、または本体で登録情報を全消去されています。本体を操作するためには、再度ペアリング設定をおこなってください。


  • 本体に通信ランプが点滅していませんか?
    →通信ランプが消灯中または点滅中は、専用アプリで操作できません。通信ランプが点灯するまでしばらくお待ちください。点滅時間は本体の状態と通信環境によって変わります。

    →通信ランプが消灯中は無線LANルーターに接続されていません。通信ランプが点滅中は通信準備中です。通信ランプが点灯中に専用アプリで操作できます。

    [図1]本体に通信ランプが点滅していませんか.png


  • 本体の英数字表示部の表示が回転していませんか?
    →本体の英数字表示部の表示が回転しているときは、最新の本体ソフトウェアに更新しています。英数字表示部が自動で消灯するまでしばらくお待ちください。更新には約10分かかることがあります。更新中に電源を入れ直すと、本体ソフトウェアの更新を最初からやり直します。

    [図2]本体の英数字表示部の表示が回転していませんか.png


  • 本体の英数字表示部に「Pr」が点滅していませんか?
    →ペアリング設定中です。ペアリング設定中はほかの無線LAN接続ができません。


  • 本体が接続する無線LANルーターが変更されていませんか?
    →ペアリング設定をしたあとに、ほかのユーザーが別の無線LANルーターでペアリング設定をすると本体が接続する無線LANルーターが切り替わります。

    →本体が接続する無線LANルーターを変更したい場合は、専用アプリの
    「メニュー」→「各種設定」→「ネットワーク設定」
    からネットワークの変更をしてください。


  • 本体と無線LANルーターの電源が入っているか確認してください。
    →本体と無線LANルーターの電源が入っていないと無線LAN接続できません。本体と無線LANルーターの電源を入れてください。


  • お手持ちのスマートフォンはインターネットに接続していますか?
    →「無線LAN接続ができません」を確認して、スマートフォンをインターネットに接続してください。


  • 専用アプリに「ミニマルの操作に失敗しました。」と表示されていませんか?
    →通信状態が不安定で、本体とスマートフォンの通信が失敗している場合があります。ペアリング設定で接続した無線LANルーターの近くにおき、しばらく時間をおいて、再操作してみてください。


  • 「動作情報が取得できませんでした。しばらく時間をおいて再度実行してください。」と表示されていませんか?
    →通信状態が不安定で、本体とスマートフォンの通信が失敗している場合があります。ペアリング設定で接続した無線LANルーターの近くにおき、しばらく時間をおいて、再操作してみてください。


  • 「予約設定が取得できませんでした。」と表示されていませんか?
    →通信状態が不安定で、本体とスマートフォンの通信が失敗している場合があります。ペアリング設定で接続した無線LANルーターの近くにおき、しばらく時間をおいて、再操作してみてください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「故障かな?[専用アプリ対応機種]」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。