ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

天災等で室外機が水に浸かってしまった場合は、エアコンの使用は中止してください。

  • 電気回路の部品に水に触れた場合乾いても漏電や発火の恐れがあります。
  • 泥や砂などの不純物が隙間に入り込んだ場合モータ等に不具合が生じる可能性があります。
  • 浸水が浅くても内部部品に影響が生じている場合があり、点検が必要です。


電源コードを抜くかエアコン用のブレーカーを落として、お買い上げの販売店または日立家電エコーセンターにご相談ください。

「修理・サービスについて」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。