ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

水漏れはどこから発生していますか?
下記を確認後、改善されない場合や修理交換が必要な場合は、お買い上げの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検や修理をご依頼ください。

  1. 給水栓、給水口付近からの水漏れ
    • 水栓(蛇口)の接続は、付属品の「ワンタッチつぎて」を使用していますか?また、水栓(蛇口)は「ワンタッチつぎて」が使用できる水栓(蛇口)ですか?
      →お使いの機種のの据付説明書をご覧になり、しっかり接続してください。
    • 接続部分に緩みやぐらつきはありませんか?
      →長時間使用するとねじやつぎてが緩んでしまうことがあります。定期的に点検し、緩んでいる場合は締めなおしてください。緩みを直しても水漏れする場合は、交換してください。
    • 給水栓、給水口は汚れていませんか?
      →水栓(蛇口)のパッキン、金属部は、長年使用していると経年劣化やさびなどで水漏れすることがあります。そのような場合は、専門工事店へご相談することをおすすめします。
    • 給水ホースが劣化していませんか?
      →長年使用していると経年劣化やさびなどで水漏れすることがあります。ホースから水漏れする場合はホースを交換してください。
  2. 洗剤ケース付近からの水漏れ
    • 洗剤ケースに残って固まった洗剤などがあると、ケースに給水されたときにはがれ、本体内部に詰まり水漏れする可能性があります。汚れている場合は、お手入れしてください。
      また、粉石けん(天然油脂)は水漏れの原因になるため、使用できません。
  3. 糸くずフィルター付近からの水漏れ
    • 糸くずフィルターが目詰まりしていませんか?
      →ドラム内に水が入っていないことを確認し取り外して、お手入れしてください。
    • 糸くずフィルターやゴムパッキンが破損していませんか?
      →水漏れの原因となる場合がありますので、すぐに交換してください。
  4. 排水ホース付近
    • 排水ホースが正しく取り付けられていますか?
      →お使いの機種のの据付説明書をご覧になり、しっかり接続してください。
    • 排水口が詰まっていませんか?
      →排水口のお手入れを行ってください。
    • 洗剤は適量入れていますか?泡立ちやすい洗剤を使っていませんか?
      排水口から泡水があふれる場合があります。洗剤は適量入れてください。また、泡立ちの少ない洗剤を使ってください。泡立ちやすい洗剤で、洗濯を連続して運転しますと泡が排水口に詰まって泡水があふれる場合がありますので注意してください。
  5. ドア、本体下部付近
    • ドアからの水たれはありませんか?
      →運転終了後または運転途中に、ドアをあけると水滴がたれる場合があるので、ふいてください。
    • ドアパッキンとドアの間に糸くずが挟まっていませんか?
      →水漏れの原因となる場合がありますので、お手入れを行ってください。
    • ドアパッキンが変形したり破れていませんか?
      →水漏れの原因となる場合がありますので、すぐに交換してください。
    • 乾燥中の湿気で床面が結露することがあります。防水パンや別売りの洗濯機用トレーの設置をおすすめします。

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。