ページの本文へ

RZ-W100FM

1.0L(5.5合)0.09~1.0L

漆黒しっこく(K)

社⻑・橋本隆志⽒ & 総料理長・橋本晃治⽒
インタビュー

めざしたのは、八代目儀兵衛の
外硬内軟がい こう ない なん
という
ひと粒のうまさ。

この本物のおいしさをご家庭に届けたい。京の米老舗八代目儀兵衛が理想とする「外硬内軟」の炊き上がりを、炊飯器で実現しました。

粒の輪かくと甘み際立つ
外硬内軟がい こう ない なん
の炊き上がりを
[極上ひと粒炊き]で。

新米もいつもの水加減で「外硬内軟」に。
「極上新米」コース

新米を炊くとき、いつもの水加減だとやわらかく炊けるなど、戸惑う声があります。「極上新米」コースは、八代目儀兵衛の職人の技を取り入れ、浸しや加熱のタイミングを工夫。いつもの水加減で、新米のもつハリやツヤを生かしながら、「外硬内軟」に炊き上げます。

これからは、“浸し”にまで
こだわり炊き上げる。

”浸し”の工程で水温にあわせて火加減や浸し時間を調整。水温が変わっても、米の芯まで一定の水分を吸⽔させます。

支えとなるテクノロジーは
圧力&スチーム。

炊飯工程で圧力とスチームを採用。日立独自の炊飯方式が八代目儀兵衛も認める「外硬内軟」の炊き上がりの決め手です。

暮らしに調和するシンプルな
デザイン。

暮らしを支える道具として愛されるシンプルなデザインをめざしました。

RZ-W100FM

漆黒しっこく(K)