ページの本文へ

Hitachi

以下をご確認ください。

  • 「茶わん蒸し」は取扱説明書の「料理編」に記載されておりますのでご覧下さい。製品によっては「オート調理」/「手動調理」での紹介になっております。

  • 「目玉焼き」は取扱説明書の「料理編」-「手動調理」に記載されておりますのでご覧下さい。
    一般的には、「レンジ」「200W」での加熱になります。「700W」「500W」での調理は卵が破裂しますのでご注意下さい。
    また、セラミック角皿を付属しております、MARO-DX10、MAO-SX1、(MRO-EX1)では、このセラミック角皿をグリル機能で予熱し、畜熱されたセラミック角皿に卵を落としてから焼き上げる「グリル陶板焼き」機能でおいしくできます。

  • 生卵、ゆで卵(殻つき、殻なし)は、中身が破裂する可能性があるため、そのまま過熱せず、溶きほぐしてから加熱してください。


使いかた動画のおすすめレシピ集にも参考にしてください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?