ページの本文へ

Hitachi

トーストを焼くには、オートメニューを使用したオート調理、または、ご自身で温度や時間を設定する手動調理のグリルを使用して調理することができます。
ただし、オート調理はオートメニューに「トースト」の設定がある機種に限ります。

なお、調理の前に以下をご確認ください。

  • トーストは、トースターで焼くよりも時間がかかります。
  • オート調理、手動調理でトーストを焼く場合、途中でトーストを裏返す必要があります。
  • バター、ジャム等を多量に塗ったパンを焼かないでください。火災の原因になります。

操作方法は、以下を参考にしてください。



[オート調理の場合]
オート調理で焼ける食パンは、厚さ1.5~3cmの6枚切りの食パンです。
4枚切りや8枚切りのものは手動調理のグリルで加熱します。
オート調理の手順は、以下を参考にしてください。

[参考:MRO-VW1の場合]

  1. 食パンは焼網の中央に寄せて並べ、黒皿に置く。
    ※焼網の端の方に置くと焼き色がつきません。
    ※ターンテーブルの機種は、丸皿を外し焼網の上に直接食パンを置きます。
  2. 中段に入れ、食パンの枚数に応じて「加熱時間の目安」を参照し、オートメニュー「51 トースト」で加熱する。
  3. 加熱の途中に裏返し報知音が鳴ったら、裏返して再び加熱する。
    ※ターンテーブルの機種は、裏返し不要です。
  4. 加熱後は、すぐに取り出す。
    ※焼きが足りなかったときは、焼きが足りなかった方を上にして手動調理のグリルで様子を見ながら加熱します。

※操作方法は機種によって異なりますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書・料理集をご覧ください。



[手動調理の場合]
手動調理の場合はグリルで加熱します。
テーブルプレートがある機種は、テーブルプレートを外してください。
n3cook2-1.PNG

手動調理の手順は、以下を参考にしてください。

[参考:MRO-VW1の場合]

  1. 食パンは焼網の中央に寄せて並べ、黒皿に置く。
    ※焼網の端の方に置くと焼き色がつきません。
    ※ターンテーブルの機種は、丸皿を外し焼網の上に直接食パンを置きます。
  2. 中段に入れ、食パンの枚数に応じて「加熱時間の目安」を参照し、グリルで加熱する。
  3. 加熱の途中に裏返し報知音が鳴ったら、裏返して再び加熱する。
    ※ターンテーブルの機種は、裏返し不要です。
  4. 加熱後は、すぐに取り出します。
    ※焼きが足りなかったときは、焼きが足りなかった方を上にして手動調理のグリルで様子を見ながら加熱します。

操作方法は機種によって異なりますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書・料理集をご覧ください。



[加熱時間の目安]
オート調理、手動調理の加熱時間の目安は以下のとおりです。

[参考:MRO-VW1の場合]
n3cook2-2.PNG


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?