ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

IHクッキングヒーターをキレイに使い続けるためにも、毎日のお手入れが大切です。
以下を参考にお手入れを行ってください。
なお、トッププレートの汚れの原因となるため、鍋底もキレイにしておくことをおすすめします。

トッププレートのお手入れ、お手入れに関するご注意については、以下の動画も参考にして下さい。
→「トッププレートのお手入れ
→「お手入れに関するご注意


    [軽い汚れ]
  • かたく絞ったふきんで、さっとふき取ってください。
  • 水分が付いたら、乾いたふきんで乾拭きしてください。
    ※ 水分がトッププレートに付着するとエラーが出ることがあります。
  • 油汚れは、中性洗剤をしみ込ませたふきんでふき取ってから、乾いたふきんで乾拭きしてください。

    [落ちにくい汚れ]
  • クリームタイプのクレンザーを丸めたラップにつけて、こすりとってください。
  • それでも落ちないときは市販のセラミック用スクレーパー等で軽く削り落としてください。
    ※布等でお手入れすると、クリームクレンザーが布に染み込むため、効果が薄れることがあります。
    ※トッププレート内側の汚れについてはお手入れできないため、お買い上げの販売店もしくは修理相談窓口に点検をご依頼ください。

    [お手入れに使えないもの]
  • 酸性、アルカリ性の強い洗剤や食酢
    ※液剤や洗剤が残ると、表面が変色したり、トッププレートとプレートワクの接合部分が劣化してはがれの原因になります。
  • 金属のたわし、スポンジのナイロン面、先の鋭いもの(ドライバー、フォークなど)
    ※トッププレート、プレートワクが傷つく原因になります。
    !ワンポイント
  • 鍋底もキレイにしましょう。トッププレートが汚れる原因になります。

IHクッキングヒーターをキレイに使い続けるためにも、毎日のお手入れが大切です。
詳しいお手入れ方法などは、お使いの機種の取扱説明書使い方動画(一部機種)をご覧ください。



トッププレートのお手入れ、お手入れに関するご注意(再生時間:1分52秒、1分56秒)
※ 映像は、Lシリーズで説明しています。

トッププレートのお手入れ(再生時間:1分52秒)※Lシリーズの場合

お手入れに関するご注意(再生時間:1分56秒)※Lシリーズの場合

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。