ページの本文へ

Hitachi

表示窓のバックライトが暗くなり点灯しない場合は、以下をご確認ください。
kitchen_help55_01.png


目次


バックライトが搭載されている対象製品

製品によっては、炊飯器の表示窓部にバックライトが搭載されていない場合があります。
バックライトが搭載されているかどうかは、取扱説明書でご確認ください。
販売中の製品の場合は炊飯器:機能比較一覧のページや、商品カタログの仕様一覧表で確認することもできます。

kitchen_help55_02.png
クリックで拡大


バックライトが点灯しない場合の対処方法

このページでは、RZ-W100DMの場合でご説明します。

  1. 操作ボタンを押します。
    バックライトは、操作しない状態が約1分間続くと自動的に消灯します。
    操作ボタンを押してバックライトが点灯するかご確認ください。
    炊飯運転中の場合は、左[kitchen_help55_03.png]または右[kitchen_help55_04.png]の選択ボタンを押してください。 

  2. 電源を入れ直します。
    表示窓は電源プラグを抜くと表示が消え、差し込むと点灯する設定となっています。
    もし電源プラグを抜いている場合は、再度電源プラグをコンセントに差し込んでバックライトが点灯するかご確認ください。

すべてを確認してもバックライトが点灯しない場合は、本体の故障の可能性があります。お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検をご相談ください。



電源プラグを差し込んでも表示窓の文字が表示されない場合は、本体に内蔵されているリチウム電池の寿命です。詳しくは、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。