ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

以下のお手入れや点検を行ってください。

【日常のお手入れ】

  1. ふろ循環アダプターの掃除
    • 浴そうのふろ循環アダプターが汚れていると、湯はりなどのふろ機能が正常に動作しなかったり、汚れが浴そう内に流れ出したりすることがあります。こまめに掃除してください。
  2. リモコンの掃除
    • リモコンの表面が汚れたときは、乾いた布や水に濡らした布を固く絞ってふいてください。汚れが落ちにくい場合は、「台所中性洗剤」を薄めて使い、ぬるま湯を含ませた布で拭き取ってください。
      ※「台所用中性洗剤」以外の洗剤「ベンジン」「シンナー」などは、リモコンの変形や変色の原因になります。使用しないでください。また、水洗いはしないでください。故障の原因になります。

【月に1度のお手入れと点検】

  1. 時刻の確認
    • 月に一度は時刻を確認し、正確な現在時刻に合わせてください。リモコンの時刻が合っていないと、電気料金が割高になる場合があります。
  2. 漏電遮断器の点検
    • 漏電したとき自動的に電気を切るための安全装置です。正常に作動するか点検してください。

【年に2 ~ 3 度のお手入れと点検】

  1. 逃し弁の点検
    • 逃し弁は、沸き上げ時にタンク内の膨張水を排出し、タンク内が高圧になるのを防ぎます。逃し弁のレバーを上げ(開)、タンク排水管からお湯(水)が出ることを確認してください。
  2. 貯湯ユニットの掃除
    • 使用中、タンク底部に湯アカなどの沈殿物がたまります。タンクの湯を排水することにより、タンク内の沈殿物を除去します。
  3. 配管の点検
    • 貯湯ユニット周囲が漏れていないか、保温材が傷んでいないか点検してください。特に集合住宅(マンション)では、水が漏れると階下に被害を与えます。ドレンホースから、水が出ていないことを確認してください。

【ふろ追いだき配管の洗浄】

普段は配管の汚れを防ぐために「自動洗浄」を設定しておくことをおすすめします。半年に1回程度、市販の洗浄剤を使用して、ふろ追いだき配管の「循環洗浄」を行ってください。 詳しくはこちらをご覧ください。

詳しいお手入れや点検の方法は、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
また、お手入れや点検によってはやけどする恐れもありますので、十分に注意して行ってください。

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。