ページの本文へ

Hitachi

お買い上げ時は、運転停止後に条件を満たすと自動で凍結洗浄やフィルター掃除、室内機ファン掃除(ファンロボ)などを行うクリーン運転が動作しますが、開始時刻を設定することができます。
※機種によっては、開始時刻の設定ができません。お使いの機種の取扱説明書をご確認ください。


目次


運転の流れ

以下の順に動作します。

  1. エアフィルターを掃除
    フィルター掃除ユニットがエアフィルターを掃除します。

  2. 温度・湿度条件を確認
    条件を満たしていない場合は、フィルター掃除終了後、運転を停止します。(凍結洗浄は動作しません)

  3. 室内機ファンを掃除(機能搭載機種のみ)
    室内機ブラシを逆回転して、可動ブラシで掃除します。
    機種によっては室内機ファンの掃除を行いません。
    詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

  4. 室内機凍結洗浄
    熱交換器・可動ブラシ・排水トレーなどを凍結・解凍・乾燥します。


室外機(機能搭載機種のみ)

室外機凍結洗浄を設定している場合は、条件を満たしたとき設定した時刻になると動作します。
室内機凍結洗浄(室内機ファン掃除含む)が動作するときは、室外機凍結洗浄は動作しません。翌日の設定時刻に条件を満たしていると動作します。

室外機凍結洗浄の動作条件や運転の流れは以下をご覧ください。


開始時刻の設定/取り消し方法(機能搭載機種のみ)

機種によってボタン名称が異なりますのでお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
ここでは、2020年発売Xシリーズを例に紹介します。

設定方法

リモコンの現在時刻が合っているか事前にご確認ください。

  1. リモコンのふたを開け、「洗浄」を押す
    リモコンの「洗浄時刻」が点滅します。

  2. ふたの中のair_post-109_001.pngで時刻を設定する
    設定時刻は、入タイマー予約時間の120分前までの時刻に設定してください。

  3. リモコンを室内機に向けて「設定」を押す
    「ピッ」と鳴り、「洗浄時刻」が点滅から点灯に変わります。

取り消し方法

リモコンの「洗浄」を押し、「洗浄時刻」が点滅したら、リモコンを室内機に向けて「取消」を押してください。「ピピッ」と鳴り、「洗浄時刻」が消灯して開始時刻が取り消されます。



室内機の凍結洗浄が動作しない場合は以下をご確認ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。