ページの本文へ

Hitachi

「自動クリーン運転」とは、一定の動作条件を満たしていると、エアコンの運転停止後に、フィルター掃除・室内機ファン掃除・室内機凍結洗浄を自動で行うエアコン内部のお掃除機能のことです。

お買い上げ時は、自動で動作するよう設定されていますが、お好みのタイミングや、時刻を設定して動作させることもできます。
詳しい操作手順は以下のページをご確認ください。


自動クリーン運転のお掃除機能



フィルター掃除

運転停止後に動作条件を満たしていると、自動でフィルター掃除ユニットがエアフィルターのほこりを取り除きます。
air_post-121_01.png

フィルター掃除の動作条件や設定などについては、以下のページをご覧ください。


室内機ファン掃除(ファンロボ)

回転することで風を作り出すファンは、羽根の先端が空気を切りながら回転するため、その部分にホコリが付着しやすくなります。
air_post-121_02.jpg

*ほこりのたまったファンの羽根先端部(約2年間使用したエアコンの一例。使用状況や環境により異なります。)

室内機ファンを逆回転して、ファンに付着したほこりを可動ブラシで掃除します。
ファンから落としたホコリや汚れは熱交換器に付着させ、凍結洗浄の動作の際に洗い流します。
air_post-121_03.png



室内機凍結洗浄

エアコン内部の熱交換器を凍らせて霜を付け、たくわえた霜を一気に溶かして汚れを洗い流します。
*汚れやカビ等をすべて洗い流せるものではありません。
air_post-121_04.png

凍結洗浄の詳しい動作条件などは、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。