ページの本文へ

Hitachi

凍結洗浄とはエアコン内部の熱交換器を凍らせて霜を付け、たくわえた霜を一気に溶かして汚れを洗い流す機能です。清潔な状態にし、ホコリの目詰まりによる性能の低下も抑えます。
※汚れやカビ等をすべて洗い流せるものではありません。
air_post-73_01.jpg
クリックで拡大


お買い上げ時は、運転停止後に条件を満たすと自動でファン掃除と室内機凍結洗浄が動作します。
自動で動作する条件と運転の流れは以下をご覧ください。

室内機凍結洗浄

室外機凍結洗浄

※機種によっては室外機の凍結洗浄機能を搭載していません。詳しくはお使いの取扱説明書をご覧ください。


室内機凍結洗浄

室内機凍結洗浄中は、窓や戸を開放しないでください。露が付き、露が落ちて家財などをぬらす原因になることがあります。

動作条件

以下の条件をすべて満たしたときに、ファン掃除と凍結洗浄が動作します。

  1. エアコンを約10分、または約30分以上運転して停止したとき
    機種によって動作条件の運転時間が異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
    凍結洗浄の開始時刻を設定した場合、この条件は除外されます。

  2. 以下のいずれかの場合
    • 前回の凍結洗浄から運転時間の合計が約42時間、または84時間経過しているとき
      ※くらしカメラAI搭載機種の場合、くらしカメラAIが検知した部屋のタイプで時間を設定します。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
    • 運転中に熱いもの(焼肉など)を囲んだ食事中をくらしカメラAIで検知したとき(くらしカメラAI搭載機種のみ)

  3. 室温:約10~32℃、室内の湿度:約30~70%、外気温:約1~43℃のとき

  4. 人を検知しなかったとき(くらしカメラAI搭載機種のみ)
    くらしカメラAIで約15分おきに検知します。
    約60分間継続して人を検知した場合、凍結洗浄は動作しません。
    凍結洗浄の開始時刻を設定した場合は、人がいても凍結洗浄を行います。

  5. 日照センサーが日差しを検知したとき(日照センサー搭載機種のみ)


運転の流れ

動作時間は約20~120分間です。

ファン掃除
約5秒間室内機のファンを掃除します。
air_post-73_02.png

凍結
急速冷却で熱交換器に大量の霜をつけます。
air_post-73_03.png

解凍
一気に溶かして熱交換器と可動ブラシの汚れを洗い流します。
air_post-73_04.png

乾燥
暖房運転後の凍結洗浄では乾燥をしません。
Xシリーズのみ乾燥させたあと、イオンを内部に充満させます。イオン充満の動作時間は約60分間です。 air_post-73_05.png

以上で凍結洗浄は終了です。


室外機凍結洗浄

室外機の凍結洗浄は、お買い上げ時には設定されていないので、ご自身での設定が必要です。設定すると「みはり」ランプが点灯します。
また、室外機凍結洗浄の設定をすると、約10分以上運転して停止したあとに、毎回室外機のファンを約3分間逆回転して熱交換器のほこりなどを落とします。

設定方法については、以下のページをご覧ください。


動作条件

以下の条件をすべて満たしたときに、凍結洗浄が動作します。

  1. エアコンを約10分以上運転して停止したとき
    凍結洗浄の開始時刻を設定した場合、この条件は除外されます。

  2. 前回の凍結洗浄から約2ヵ月経過したとき

  3. 室温:約5~25℃、外気温:約5~25℃のとき


運転の流れ

動作時間は約60分間です。
環境条件により洗浄工程が異なる場合があります。

凍結
熱交換器全体に大量の霜をつけます。
air_post-73_06.png

解凍
一気に溶かして汚れを洗い流します。
air_post-73_07.png

凍結
汚れがたまりやすい下側のみ霜をつけます。
air_post-73_08.png

解凍/乾燥
溶かして汚れを洗い流し、乾燥させます。
air_post-73_09.png

以上で凍結洗浄は終了です。



今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。