ページの本文へ

Hitachi

「自動フィルター掃除」とは、一定の動作条件を満たしていると、エアコンの運転停止後にフィルター掃除ユニットがエアフィルターを自動で清掃する、エアコン内部のお掃除機能のことです。
air_post-85_001.png

自動フィルター掃除を設定していると、ご自身で定期的に、リモコン操作によるフィルター掃除・室内機凍結洗浄を行う必要がなくなるため、大変便利です。

「自動フィルター掃除」と「自動クリーン運転」について
「自動フィルター掃除」は、「自動クリーン運転」にセットで組み込まれている機能のうちのひとつです。

「自動クリーン運転」について詳しくは、以下のページをご覧ください。


お使いのエアコンに搭載されている機能は、機種により異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

以下に、自動フィルター掃除についてご説明します。


目次


「自動フィルター掃除」の動作条件

動作するための条件は以下3つのパターンがあり、いずれかの条件を満たしたときに自動でフィルター掃除が動作します。

条件1

  • 約15分以上運転してからエアコンを停止したとき

かつ

  • 運転時間の合計が既定の時間を超えているとき
    *運転の合計時間は、機種によって異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

以下は、2020年度発売Xシリーズの場合の例です。
合計42時間以上経過した場合に自動でフィルター掃除を行います。
air_post-85_002.png



条件2

  • 運転していない状況が1週間以上続いたとき

かつ

  • 冷房・暖房・除湿などを15分以上運転し、停止したとき

air_post-85_003.png



条件3

  • 冷房・暖房・除湿のいずれかを約24時間以上連続で運転しているとき

air_post-85_004.png

*約24時間以上連続で運転しているときにフィルター掃除が始まると、運転を一時停止します。フィルター掃除後、ふたたび連続運転に戻ります。


「自動フィルター掃除」の動作内容

上記3つの動作条件のうちのいずれかを満たすと、クリーンランプが点灯して自動でフィルター掃除が始まります。フィルター掃除の作動中は、上下風向板は閉じた状態で、送風をしながら掃除します。 
air_post-85_005.png

*動作は機種によって異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

ここでは、ルームエアコンXシリーズ(RAS-X22L)を例に説明します。

  1. エアフィルター上のホコリを掃除しながら、「フィルター掃除ユニット」がホコリキャッチャーまで移動します。
    air_post-85_006.png

    *説明のためフロントパネルを取り外しています。けがや故障の原因になりますので、フィルター掃除中はフロントパネルを開けたり、取り外したりしないでください。

  2. ホコリキャッチャーがホコリを集め、ダストボックスへ移動します。
    フィルター掃除ユニットは、ホコリキャッチャー上を6往復します。

  3. フィルター掃除ユニットが元の位置に戻るとクリーンランプは消灯し、動作は完了です。運転時間は約11分間です。
    *動作中はモーター音などの音がしますが、故障ではありません。

途中で動作を停止したい場合

フィルター掃除を途中で停止したいときは、リモコンの[停止]ボタンを押します。
*途中で中止した場合は、次回運転を停止した際に、「自動クリーン運転」が動作することがあります。


設定を解除したい場合

下記の操作で「室内洗浄なし」の設定をすると、フィルター掃除・室内機凍結洗浄などの「自動クリーン運転」の設定を解除することができます。
*自動フィルター掃除だけを個別に解除することはできません。


「室内洗浄なし」を設定すると、フィルター掃除・室内機凍結洗浄が自動で動作しなくなります。ご自身で定期的に、リモコン操作によるフィルター掃除・室内機凍結洗浄を行っていただく必要があります。目安は1週間に1回程度です。また、プレシーズン自動お手入れ機能も動作しなくなりますのでご注意ください。

設定方法はお使いの機種により異なりますので、詳しくは取扱説明書の「自動クリーン運転」の項目をご覧ください。


ここではルームエアコンXシリーズ(RAS-X22L)を例に、「自動クリーン運転」の設定を解除する方法(「室内洗浄なし」に設定する方法)をご説明します。

  1. リモコンのフタを開け、[機能選択]ボタンを押す。

    リモコンのボタン操作部
    air_post-85_007.png

  2. リモコンの上矢印air_post-85_008.pngボタン、または下矢印air_post-85_009.pngボタンを数回押して、リモコン画面上の「室内洗浄なし」を点滅させる。
    *点滅後何も操作をしない場合は、約10秒後に選択状態が解除されます。

    リモコン画面
    air_post-85_010.png

  3. リモコン画面の「室内洗浄なし」が点滅したら、リモコンをエアコンの室内機に向けた状態で、[設定]ボタンを押す。

  4. リモコン画面の「室内洗浄なし」の点滅が「点灯」に変わると、操作は完了です。
    *「室内洗浄なし」の表示は設定を変更しても、暖房・冷房・除湿などの運転中は表示されません。運転が停止すると、表示されるようになります。

再度設定したい場合
手順2で「室内洗浄なし」を点滅させた状態で、[取消]ボタンを押すと、「室内洗浄なし」が消灯して設定が解除され、再度「自動クリーン運転」が設定された状態になります。



  • 「自動クリーン運転」を設定していると、自動フィルター掃除や、室内機凍結洗浄などが一緒に動作します。

    フィルター掃除→凍結洗浄の順に動作するため、「フィルター掃除」の条件は満たしていても「凍結洗浄」の動作条件を満たさない場合には、「フィルター掃除」のみが行われて、「凍結洗浄」は行われずに終了します。

    凍結洗浄の動作条件などについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

  • フィルター掃除については、動画でも動作をご確認いただけます。
    以下のページから、Xシリーズのフィルター掃除の動画をご覧ください。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。