ページの本文へ

Hitachi

以下の手順をご確認ください。

このページでは、2020年度発売のXシリーズ(RAS-X40K2)を例に説明しますが、手順はお使いのエアコンの型式によって異なります。取扱説明書や使いかた動画をあわせてご確認ください。
→「エアコン 取扱説明書検索
→「使いかた動画:エアコン

  • 作業をおこなう際は手袋をして、怪我をしないよう充分にご注意ください。
  • フィルターや内部部品を取りはずしたまま運転をすると、故障の原因となりますのでご注意ください。


[エアフィルターを取りはずす方法]
エアフィルターには、前面用と上面用があります。

  1. 運転を停止し、電源プラグを抜きます。
    電源プラグを抜くと、お買い上げ時の設定に戻ります。

  2. フロントパネルを取りはずします。
    エアフィルターを取りはずすときは、先にフロントパネルを取りはずす必要があります。以下のページをご確認ください。
    →「フロントパネルの取りはずしと、取りつける方法を知りたい。

  3. 前面用のロックをすべて解除します。
    ロックレバー(3か所)を、すべて右側にスライドしてください。

    air_post91_01.jpg

  4. 前面のエアフィルターを取りはずします。
    前面のエアフィルターの上部を持って、上から引き抜くような感じで取り出します。

  5. 上面用のロックを解除します。
    ロックレバーを奥から手前に倒すと、ロックが解除されます。

    air_post91_02.jpg

  6. 上面のエアフィルターを取りはずします。
    奥から手前に、引き出しを引くような感じで取りはずします。



[エアフィルターを取りつける方法]
取りはずす方法と逆の順番でおこないます。

  1. 上面のエアフィルターを差し込みます。
    「ウラ」と書いてある面を下にして、溝に引き出しを入れるような感じで差し込みます。

    n3rac3-2.PNG

  2. 上面用のロックをします。
    ロックレバーを手前から奥に倒すと、ロックされます。

  3. 前面のエアフィルターを差し込みます。
    「ウラ」と書いてある面を室内機側にして、下部を差し込んでから、上部を取りつけてください。

    n3rac3-3.PNG

  4. 前面用のロックをします。
    前面用のロックレバー(3か所)を、左にスライドします。

  5. フロントパネルを取りつけます。
    エアフィルターを取りつけるときは、以下のページをご確認ください。
    →「フロントパネルの取りはずしと、取りつける方法を知りたい。

  6. 電源プラグを差し込み、運転を開始します。
    リモコンでタイマー予約などの設定をしている場合は、念のため設定できているかご確認ください。
    電源を入れたときにクリーンランプがつく場合は、以下のページをご確認ください。
    →「エアコンの「クリーン」や「定期クリーン」ランプがついています。

[注意]

  • エアフィルターを正しく取り付けてください。
    正しく取り付けられていないと、故障の原因となり、フィルターの掃除ができず、クリーンランプが点滅します。
  • 前面フィルター右側の小さなフィルターは取り外さないでください。
    故障の原因になります。
  • エアフィルターを外したまま運転しないでください。
    熱交換器のすき間や機械にホコリが入り、故障の原因になります。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。