ページの本文へ

Hitachi

被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

台風や地震などの天災による災害で、室外機が冠水や浸水してしまったり、漏電にともなって火災が発生してしまった場合は、すぐに運転を停止し、身の回りの安全を確保してください。

かつ、通電による感電を避けるため、エアコン用のブレーカーを切ってから、ゴム製の手袋をして電源プラグをコンセントから抜いてください。
電源が切れたら、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


  • 電気回路などの部品に水が触れてしまった場合は、乾いても漏電や発火の恐れがありますので、ご使用はおやめください。
  • 泥や砂などの不純物が隙間に入り込んだ場合は、浸水が浅くてもモーターなど内部部品に不具合が生じる可能性がありますので、ご使用はおやめください。


エアコンを含む、家電製品の災害時のお取り扱いについては、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。