ページの本文へ

Hitachi

長期間エアコンを使わない時には、ホコリ除けのためにカバーをつけていただくことができます。専用カバーはオプションとしてご用意がないので市販品をご利用ください。


注意事項

カバーをご使用になる場合は、以下の点にご注意ください。

  • 電源プラグを抜いてからカバーをつける
    エアコンは運転停止状態でも一定条件を満たすと自動で運転が始まる機能や、停電復帰時のイニシャライズ運転(通電時の動作確認運転)が行われる場合があります。
    必ずコンセントから電源プラグを抜くか、専用ブレーカーを切ってからカバーをつけてください。

  • 再度運転をするときは、カバーを外してから電源プラグを差し込む
    電源プラグを差し込んだだけでイニシャライズ運転(通電時の動作確認運転)が始まるため、必ずカバーを外してから電源プラグを差し込んでください。

  • カバーをつけたままエアコンを運転しない
    カバーをつけたまま運転すると、空気の吸い込み量が低下し、性能に影響がでるので、カバーを外して運転してください。
    また、上下風向板やフィルター掃除ユニットがカバーに接触すると、故障の原因になります。


エアコンの本体サイズを確認するには、取扱説明書または以下のページをご覧ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。