ページの本文へ

Hitachi

エアコンの運転を停止しても上下風向板が閉じない場合は、ランプの表示をご確認ください。
air_post76_01.JPG

  • ランプが消灯している場合
    ランプがすべて消えている場合は、一度エアコンの電源プラグを抜いてください。
    5分ほどおいてから電源プラグを差し直します。

    動作確認のため再び電源を入れた後に、上下風向板が閉じるかをご確認ください。

  • ランプが点灯/点滅している場合
    運転を停止しても、自動的に以下の運転を行っていると上下風向板が閉じません。

    • 内部乾燥(カビバスター・内部カビ抑制・ファン加熱・ヒートアタック・内部クリーン)
      冷房などを10分以上運転して停止すると、本体の内部乾燥が始まります。
      その間上下風向板は少し開いた状態になり、終わると閉じます。
    • 凍結洗浄(搭載機種のみ)
      冷房などを運転終了後、複数の条件を満たしている場合に凍結洗浄が始まります。

    ランプの点灯/点滅している表示から、エアコンの動作状況を確認できます。
    詳細は、 お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:RASX80J2)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。