ページの本文へ

Hitachi

室内機の前面にある、可動式のフロントパネルは、運転中に開き、停止すると閉まるようになっています。
WS000451.JPG

運転を停止してもフロントパネルが開いたままの場合は、正常に運転が停止しなかったり、フロントパネルに組み込まれている 可動パネルが正しく取り付けられていない事が考えられます。 以下の対処方法をおためしください。


  1. フロントパネルを一度取り外してから、取り付けなおします。
    フロントパネルは、手動で取り外しができますが、中に組み込まれている可動パネルだけを取り外すことはできません。フロントパネルの取り外しや取り付けの方法は、以下のページや、使いかた動画をご確認ください。
    →「フロントパネルが外せません/フロントパネルの取り付け、取り外しについて教えてください。
    →「使いかた動画:フロントパネル(RAS-Ⅹ40J2)
    →「使いかた動画:エアコン(2014年以降のXシリーズ)

    [ご注意]
    2011年以前に発売された製品は、下の図のように、可動パネルが開いた状態でフロントパネルを取り付けてしまうと、運転を開始、停止しても可動パネルが閉まりません。

    WS000452.JPG

    2011年以前に発売された製品で、可動パネルが開いたままセットしてしまった場合は、再度フロントパネルを取り外し、可動パネルを手で押さえながらセットしてください。

    WS000453.JPG

  2. 冷房または暖房運転をおこない、再度運転を停止します。
    フロントパネルをセットしたら、冷房あるいは暖房などの運転をおこない、運転を停止したときに可動パネルが閉まるか確認します。可動パネルが閉まったら、正常に動作しています。

上記を確認いただいても改善しない場合は、エアコン本体あるいはフロントパネルに問題が発生している可能性があります。ご迷惑をお掛けしますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:RASX80J2)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。