ページの本文へ

Hitachi

テーブルプレートが必要なメニューで、電子レンジ内にテーブルプレートがセットされていないときに「C02」を表示します。
加熱室底面にテーブルプレートをセットし、ドアを閉めて、「あたためスタート」ボタンを押してください。

【テーブルプレートが必要な主なメニュー】
range_tableplate.JPG

  • 手動調理のスチームオーブン
  • 過熱水蒸気オーブン
  • スチームオーブンまたはスチームグリル
  • 過熱水蒸気グリルおよび黒皿を使うオート調理 など

どのメニューでテーブルプレートをセットする必要があるかは機種により異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

また、テーブルプレートがセットされている場合や繰り返し「C02」が表示される場合は、オーブンレンジが水平な場所に設置されているかを確認後、重量センサーの「0点調節」を行ってください。
「0点調節」の操作方法については、以下を参考にしてください。
→「0点調節の操作手順を教えてください。

上記をお試しいただいても「C02」が表示される場合は、電源プラグを抜きしばらくしてから差し直し、改善されるかご確認ください。
それでも改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?