ページの本文へ

Hitachi

「レンジ(発酵)」ボタンのある機種と、ダイヤル操作の機種で操作が異なります。
該当の項目を選択して、手順をご確認ください。

【レンジ(発酵)ボタンのある機種】
レンジ3-1.PNG


【ダイヤル操作の機種】
レンジ3-2.PNG


※「簡単レンジ」ボタンがある機種やリレー加熱(加熱途中で強出力から低出力に下げる)の操作手順については、お使いの機種の取扱説明書をご確認ください。



【レンジ(発酵)ボタンのある機種】
レンジ出力(W数)を切り替える手順は以下のとおりです。

[参考:MRO-TS8の場合]

  1. 食品をテーブルプレートの中央に置き、ドアを閉める。

  2. 「レンジ(発酵)」ボタンを押して、「出力(W数)」を選ぶ。
    ※「レンジ(発酵)」ボタンを押すと以下の順に表示します。
    レンジ5-1.PNG
    レンジ5-2.PNG

  3. 「10分」「1分」「10秒」ボタンを押して、加熱時間を選ぶ。
    ※加熱時間は機種により異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
    レンジ5-3.PNG

  4. 「あたためスタート」ボタンを押して、スタートする。
    レンジ5-4.PNG

  5. 終了音が鳴ったら、食品を取り出す。



【ダイヤル操作の機種】
レンジ出力(W数)を切り替える手順は以下のとおりです。

[参考:MRO-TW1の場合]

  1. 食品をテーブルプレートの中央に置き、ドアを閉める。

  2. 「手動」ボタンを押し、「手動」を選ぶ。
    レンジ5-5.PNG

  3. ダイヤルを回して「出力(W数)」を選び、「決定」ボタンを押す。
    ※ダイヤルを回すと以下の順に表示されます。
    レンジ5-6.PNG

  4. ダイヤルを回して加熱時間を選ぶ。
    ※加熱時間は機種により異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
    レンジ5-7.PNG

  5. 「あたためスタート」のボタンを押しスタートする。
    レンジ5-8.PNG

  6. 終了音が鳴ったら、食品を取り出す。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?